名探偵コナンネタバレ最新1043話「新一vs平次の勝負の行方」

名探偵コナン 最新 1043話
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2019年11月20日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1043話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介します。

前回1043話では、ついに今回の殺人事件の犯人がわかりました!

やはり”アレルギー”そして”眼鏡”が重要な鍵となっていましたね!

コナンが真っ先に解決の真相に気付いたようにも見えましたが、平次もすぐに対応したあたり、告白モードに入る前にすでに犯人はわかっていたのでしょうね。

その告白は…というと残念な結果になりましたが、平次&和葉の今後の展開には引き続き注目したいですね♪

それでは、2019年11月20日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1043話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介しますので、最後までお見逃しなく!


スポンサーリンク



スポンサーリンク

漫画『名探偵コナン』前回の内容は「犯人が判明!新一vs平次の勝負の行方は…?!」

コナンの意気込む様子からスタートした前回。

『だから犯人はああせざるを得なかったんだ…そうやら服部は…まだ解けてねぇようだし、蘭もオレを応援してくれてるみてーだし、ここは服部より先に…」と考えていますが、蘭の表情を見て昔の事を思い出しています。

2人が小さい時、一つだけ残されたドーナツに新一と蘭は同時に手を出しますが、蘭は新一にドーナツを譲ったのですが、その時の欄の表情が物欲しそうな様子で「やっぱ蘭にやるよ…」と蘭に渡しました。

この事を思い出したコナン(新一)は『あの時と同じ顔してやがる…ってことは』と思いとどまります。

紅葉は「なぁコナン?今電話で工藤君から事件の真相を聞かはったんとちゃいます?」と尋ねますが、それもどうやら伊織がコナンの顔色の変化を読み取ったようでした。

コナンは、亡くなった勉造について分かった事がある、と大きな声で「きっとカニアレルギーになっちゃったんじゃないかってさ!」と切り出します。

3兄弟のお菓子を送り返したのは、カニアレルギー・お菓子アレルギー、革アレルギーだったのかも、と続けます。

そこに服部が大声で「金属アレルギーや!」と勉造のアレルギーについて説明を始めます。

  • 缶詰には缶から溶け出している金属が含まれている。
  • チョコやナッツにはニッケルやコバルトなどの金属成分が入っている可能性。
  • 革製品には革をなめす時に”クロム金属液”が使われている。

上記の理由から、金属アレルギーを発症する可能性があることがわかります。

しかし、今回の事件の被害者である勉造の頭にかけられていたのは『メタルフレーム』で、金属アレルギーであれば着用できるはずがありません。

眼鏡は犯人のもので、突き落とされた時に掴まれそのまま落ちてしまったために、しょうがなく勉造のメガネと入れ替えたと推測します。

ここで、犯人が四男の”陣屋才輔”であると服部が宣言します。

しかし、服部はここで30年ぶりにあった兄弟ではなく、陣屋才輔は偽物だとも指摘し、「確かジンギスカンの鍋を片付けている時に誰かがひっくり返したんやったな?」と尋ね、陣屋も「母さんが火傷しないように4人で手を伸ばして受け止めた」と返します。

すると残る2人の兄弟が「え?」と不思議そうに言い、「ひっくり返して床に落ちた鍋に母親が倒れて火傷しそうになったのを手を滑り込ませて防いだ』事が事実だと判明します。

母親がどくまで押し付けられ、火傷も深くなってしまったようでした。

しかし、陣屋は「自分の手にはジンギスカンの鍋の痕がある」と主張しますが、コナンが陣屋の手にレモンジュースをかけ、陣屋は慌てて拭き取ろうとしますが、その火傷の痕は柑橘系のジュースを塗って日光にさらし、『植物性光線皮膚炎』を使って作ったものだと判明。

また、陣屋は福耳ですが、兄弟の両親どちらともそんな特徴がないので遺伝する確率が低く、兄弟ではないとわかります。

観念した陣屋は、四男のフリをした経緯を話だし、本物の四男とは大学のサークルで同じバンド活動をしていたと語りだします。

しかし、先日病気で亡くなった四男は、直前に今回の暗号の事を切り出し「久しぶりに兄弟に会いたかったけど、会っても覚えてないだろうなぁ」と話していたそうです。

遺品整理の際に、長男からメールが来たのに気付き『第4倉庫』にやってきた犯人は、本人と顔立ちも似ていたため宝物の分け前がもらえると思っていたようですが、長男と会った際に嘘がバレ警察を呼ばれそうになってしまったと話します。

気が動転してしまい、今回の事件が発生してしまったそうですが、実は狙っていた宝物の分け前なんてない事が判明します。

資産家の主人からいただいた宝物=母親を庇った時に4兄弟の手のひらに傷を付けたジンギスカンの鍋の事だった事がわかり、この鍋でまたジンギスカンを食べて30年前の事を思い出して欲しい…という理由だったようです。

事件は服部が解いたという事で、服部の勝ちとなりましたがその姿に「かっこえ~!さすがウチの未来の旦那さん♡」と惚れ直してしまった様子…。

一方、服部は和葉に告白しようとラブリースポットだという倉庫の階段を上がり一緒に夕日を眺めます。

夕日の手前には二隻の客船が浮かんでおり、二隻がこの港に揃うのは年に一度…、この二隻が重なる時にハートの形が出来るそうで、服部は「今日はハート記念日や!これからお前に俺のハートを伝えるさかいに、よー聞いとけ」と切り出します。

和葉を振り返った服部ですが、なんと視線の先にいたのはコナン…、実は伊織が和葉に耳打ちし、この場から去ってしまっていたことがわかります。

階段を下りた和葉は、紅葉・蘭と一緒に夕日をバックに写真撮影していて、伊織によって阻止されていたことが判明。

コナンは、修学旅行の借りを返すために今回の事件を譲ったと話し、2人は階段の上から下の様子を見て、「けどホンマ女はわからんわ…」とはなしています。

ここで、今回の事件のキッカケとなった家政婦さんが働いていた資産家の名前が『羽田家』で羽田秀吉名人の実家である事がわかります。

羽田名人は赤井さんの弟であり、世良の兄ですが、その義理の兄は17年前にアメリカでアポトキシン4869で亡くなったとされる羽田浩司です。

羽田浩司が大金持ちの資産家の御曹司と言う事が判明しましたが、少しづつ羽田浩司について触れていけるようです。

 

感想

やはり「アレルギー」が事件の鍵となっていました。

金属アレルギーだという事でしたが、缶詰だけでなく革製品やチョコ・ナッツなどに含まれているものにも反応してしまうなんて、かなり重度なアレルギー持ちだったんでしょうね。

眼鏡は四男に成りすましていた犯人のもので、これも特定の鍵となりました。

服部は残念ながら告白できないままでしたが、羽田浩司についてのエピソードも登場したのでこれからの展開も楽しみですね!


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1043話で服部と和葉の恋の行方は?

服部と和葉が付き合うのはいつ?

告白したくて必死の服部を、事件の真相がわかったのに援護する形で譲ったコナン(新一)。

しかし、2人の想いもむなしく”ハート記念日”は不発に終わってしまいました…(笑)。

ダサいネーミングが服部平次!という感じでかわいいとすら感じてしまいましたが、告白は無念の結果に終わりましたが、事件はしっかりバシっと解決してくれてカッコよかったですね!

紅葉が「かっこいい!」ってなっていたのもわかりますが、紅葉のこういう常に前向きな感じの性格は、強引ではあるけど好感が持てますよね。

お嬢様キャラって、独特のマイペースさと手段を選ばないわがままさが大事なんでしょうけど、紅葉の場合は嫌味を通り越してかわいいと感じてしまいます。

しかし、一読者として、服部平次には和葉とくっついて欲しいので、紅葉にはどこかで諦めてもらうか、伊織といつか…というパターンを期待しているのですが…どうなるでしょうか?

今回のエピソードでは、何よりも伊織の有能さがこれでもか!というくらい展開されていましたが、最後の最後まで抜かりなかったですね!

事件の真相を探っている場面で、お花畑モードの服部を見て察したのかもしれませんが、どこで確信となって邪魔することに成功したのか…謎です。

 

ジンギスカン鍋も伏線?!

ジンギスカン鍋が今回のエピソードの鍵の一つでもありましたが、普通にあの鍋が熱々なのに母親との身体の間に手を挟んだ4兄弟…すごい判断でしたよね。

それにしても、このジンギスカン鍋に関しては伏線も様々で、振り返ってもなかなか楽しかったですね!

1039話では、蘭がジンギスカンの割引券を読者にお披露目してくれていたの、覚えていますか?

焼き肉ではなくあえてジンギスカンだったのは、読者にやはりジンギスカン鍋をより印象つけるためだったんですよね!

結局、犯人の火傷の痕を追及する一つのネタにもなりましたし、最終的にあの羽田浩司に繋がるとは!

ジンギスカン=ラムが『RUM』(ジンギスカンのラムのスペルはLambですが)とかかっているのかな~?とも考えこんでしまう回でした!

 

漫画『名探偵コナン』最新1043話で大岡家が重要な存在に?

羽田浩司の事がさらに明らかに!?

今回のエピソード終盤で、羽田浩司の事について少し明らかにされましたね!

というのも、家政婦が務めていた資産家の御曹司こそ羽田浩司だった事が判明したのですが、これは今後のエピソードでも関係してくる大事な要素なのかもしれません。

ここから考察出来る事があるとすれば…。

  • 羽田浩司の実家が烏丸と競合関係にありマークされる事になった?
  • 土門の時のように『将来有望そうだから』といった理由で殺害された?
  • メアリーと真純を日本で面倒みているのは羽田浩司の親?

このあたりが予想できるのでは…と思っています。

資産家というからには超お金持ちでしょうし、そもそもホテル暮らしって莫大な費用がかかりますよね。

羽田浩司の実家がそこに関わっている可能性が断然高くなったな、という印象を受けたエピソードでした。

 

大岡家も欠かせない存在に?

今回の事件に関わる発端にもなったと言える大可紅葉ですが、今回のエピソードで今後もますますコナン達に関わってくる可能性が高くなりましたね!

以前から、赤井家の知り合いに莫大な資産家がいるという事は世良真純によって話されていましたが、それが羽田家である事がほぼ確定となりました。

それに加え、この羽田家と大岡家も繋がっている、という事がわかったのが今回のお話しだったわけですが、これはかなり重要なエピソードだったのかもしれません。

今回ももちろん、服部平次の登場には欠かせないラブコメ要素的なキャラクターとして見ていたのですが、羽田家と切り離せない関係だとしたら、服部平次の登場に関わらず今後ますます登場が多くなるのかも?!

伊織の無駄に有能なところも気になっていますし、もしかするとただの執事以上の存在になっていくのかも…?

 

漫画『名探偵コナン』最新1043話に関するSNSの感想・評価は?

 

まとめ

ここまで、2019年11月20日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1043話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介しましたがいかがでしたか?

前回1043話では、コナンが服部平次に譲る形で、事件解決の勝負がつきました!

服部が和葉に告白したいばかりに、脳内お花畑モードになっていたのですが、コナンがうまくバトンを渡す形で事件解決へ導いてました!

しかし、あれだけ浮かれている間にも…というかその前で真相がわかっていた、というあたりはさすがの一言ですね!

コナン(新一)も蘭にいいところを見せたかったようですが、グッと堪えてくれました(笑)。

もちろん、紅葉達の邪魔が入り告白できずじまいでしたが、今後に関わってくる重要な事実も判明したのでますます展開が楽しみになってきました!

次の本誌への掲載は52号からという事で、2ヵ月ほどお休みになるようですが、期待して待ちましょう!

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、名探偵コナンの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼名探偵コナン好き必見▼

スポンサーリンク