名探偵コナンネタバレ最新1040話「服部平次vs工藤新一」

名探偵コナン 最新 1040話
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2019年8月14日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1040話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介します。

前回1039話では、新しいエピソードが始まり、関西組が登場となりました!

映画版から原作にも登場となった大岡紅葉の登場で、服部と和葉の関係にも新展開を期待できる内容になるのでは?!と思いました。

コナンの動向次第では、服部が紅葉の言う事を聞かなければいけなくなりますが…。

ライバルに勝利をうまく譲る展開になるのか、紅葉の見張りを抜けられず真っ向勝負となるのか、2人の動向に注目したいですね!

灰原からの言葉もヒントになりそうなので、頭の隅に残しておきたいですね!

それでは、2019年8月14日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1040話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介しますので、最後までお見逃しなく!


スポンサーリンク



スポンサーリンク

漫画『名探偵コナン』前回の内容は「服部平次vs工藤新一」

ロールスロイスの中では、紅葉が紅茶を飲みながら伊織に確認し、「もちろん」と伊織は背広の内ポケットからレコーダーを取り出します。

「ホンマか」と何度も確認する紅葉に「何遍も言わすなドアホ!!」「そないな事があったら何でも言う事を聞いたる」と返す服部平次の声が聞こえてきて、嬉しそうにしている紅葉。

蘭は、夕飯を何にしようかと財布を確認していますが、『今月割と使ったから…』と節約を考え、財布の中にジンギスカンの割引券を見つけました。

明日から夏休みだし、夏バテ防止に…と考えているところに、蘭の形態に紅葉からメールが届き驚いています。

急なメールを謝る一言と、京都で会った工藤新一に解いてほしい暗号があるという内容で、画像を転送した事もわかりました。

4つの暗号を確かめた蘭はメールを読んでいきますが、その内容はある資産家の屋敷に長い間務めていた家政婦さんが亡くなる間際に4人の息子に送ったという暗号でした。

彼女は生前、ご主人様にいただいた宝物を息子たちに譲りたいと考えていたようですが、ミステリー好きで息子たちが力を合わせて宝物にたどり着くように4人に1枚づつ暗号を送ったという事です。

しかし、その直後に長男からの音信が途絶え、暗号を解いて田崎でトラブルに遭ったのでは‥と残りの3兄弟から資産家の家に問い合わせがあり、その資産家と縁がある大岡家に依頼があったという話です。

有名な高校生探偵工藤新一君に直接連絡したかったけど、連絡先がわからなかったので連絡先を交換した蘭にメールを送ったという事でした。

東京に行く予定があるから、詳しい話は午後4時に杯戸中央ビルの屋上で…と書かれていましたが、あと3時間しかないと焦った蘭は新一に電話をしようとします。

でも、修学旅行でのほっぺにキス…を思い出してしまい、恥ずかしさから暗号と一緒にメールで済ませます。

一方、阿笠博士の家では「明日から夏休みだから」と少年探偵団の3人がゲームを楽しんでいます。

歩美はコナンを誘いますが、灰原曰く「コナンは別のゲームに夢中」とさっそく暗号解読に夢中になっているようです。

博士がコナン(新一)のスマホを覗き込むと、「蘭から送られてきたわけありの暗号だ」と話すコナンは「まだ解けていない」と続けます。

ゲームをしていた元太が「せんべいを食べたら痒くなった」と顔をかいていますが、歩美は「普通のエビ味のせんべいだよ」と言いますが、灰原は元太に「エビやカニを触ったら痒くなる?」と尋ねています。

エビの殻を剥いたら痒くなるという元太に「せんべいを食べるな」と言う灰原。

せんべいを取り上げながら「何枚食べた?」と尋ねると元太は「3枚食べて、2枚食べてから1枚取られたから、4枚しか食べてない」と答える元太に「足し算と引き算も治療する必要がありそう」と呆れる灰原。

その言葉に何かを思いついた様子のコナンは、機嫌が悪そうに振り返る灰原に「何でもない」と答えます。

蘭は新一からの連絡を待っていますが、帰ってきたコナンに「新一兄ちゃんから電話があった」と言い「忙しいから変わりに話しを聞いてきて」と頼まれたと”伝言”を伝えます。

ランドセルを置きに行ったコナンを見送りながら、蘭は携帯を睨みつけますが「新一も直接電話するのが恥ずかしいのかも」と納得しコナンと待ち合わせ場所に向かいます。

エレベーターを上がり階段を上って扉を開けた先に服部と和葉がいますが、顔を合わせて4人とも驚いています。

話を聞いた服部は、自分と工藤の勝負だと嬉しそうにコナンの顔を覗き込みます。

3時間前、服部と和葉の学校の前にいた紅葉達は、紅葉が「頼みたい事がある」と切り出し服部が4つの暗号を見つめています。

服部は「どうせ長男が宝を独り占めして逃げたから解いても意味がない」と言いますが、「服部にも解けない」と言う紅葉の言葉に「誰よりも早く解いたる」と息を巻いています。

その様子に紅葉は「暗号を平次君より早く解く高校生がいたら私のお願いを聞いてくれはりますか?!」と嬉しそうに食い下がり、服部は勢いに押され引き受けます。

ホンマですか、と挑発する紅葉に「何度も言わすなドアホ!!」と言ったこのやりとりがボイスレコーダーに録音されていたのでした。

和葉は伊織から羽田行きのチケットを渡され、来るも来ないもあなた方の自由、来なければお嬢さまの勝ちだ、と言われ、飛行機に乗ってやってきたと話します。

蘭は「それはやばくない?」と心配しますが、和葉も声を落とし「結婚を迫ってくるに決まってる」と言います。

和葉は蘭に「新一に平次に勝ちを譲ってもらいたい」としますが「葉っぱちゃん!そらルール違反とちゃいますか?」と紅葉の声が聞こえてきます。

和葉の胸にマイクとスピーカーがついているのに気付いた和葉は、紅葉の執事に止められた時に…と気付き、マイクに「コソコソせんと出てこい」と言います。

「ほんなら」と言う紅葉を待っていると、蘭が床に丸いラインが書かれているのに気付き空からヘリが降りてきて着陸すると、紅葉と伊織が登場します。

服部は紅葉に「詳しい話を」と急かしますが、紅葉は「一言加えるだけだ」と言い「暗号には『フットボウル好きの母より』と書いてありましたけど…」話します。

 

感想

新しいシリーズがいよいよスタートとなりましたね。

紅葉が登場し、服部と和葉には刺激的な展開となりそうです(笑)。

まだ始まったばかりの暗号ゲームですが、4つの暗号がどういった意味なのかすごく気になります!

コナンはすでに何か気付いた様子ですが、どんな風に解き明かされるのか、勝負の行方も気になります。


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1040話で三角関係が進展する!

関西キャラの活躍が楽しめる!

  • 服部平次
  • 遠山和葉
  • 大岡紅葉
  • 伊織無我

と、関西在住のキャラクター達が再び登場となりました。

中でも、大岡紅葉は久しぶりの登場となりましたが、これは映画で登場した以来??

もうすでに原作キャラとして定着しつつあるような感じですが、服部への想いはかなり強固なものであるようです。

紅葉も、服部は遠山和葉の事が好きな事には気付いているんでしょうが、なかなか諦めてくれる気はないようですし、今回のように服部のセリフを録音するあたり「何としてもモノにしたい」という気持ちが溢れていますね(笑)。

高校生とは思えないほどの執着心ですが、これに付き合っている伊織もなかなかのキャラクターですよね。

 

服部・和葉・紅葉の三角関係に終止符!?

今回は暗号ゲームになりそうですが、この3人の三角関係がどう変わるのかという事も描かれそうです。

服部のライバルである工藤新一も晴れて蘭と恋人同士になりましたし、服部も腹をくくって和葉に早く告白してほしいところですが…。

今回がいいチャンスなのかもしれませんが、服部は意外とシチュエーションやムードを大事にしたい質のようですし、これをチャンスと捉えるのか謎ですね。

この勢いに任せて…というのも服部らしくて、個人的には良いな、と思うのですが(笑)。

 

ヒントは灰原に?

コナンは阿笠博士の家でたまたま灰原の「足し算と引き算も…」というセリフを聞いて、何か閃いた様子でした。

すでに4つの暗号とにらめっこしていたコナンですが、足し算と引き算も何か解読のヒントになりそうです。

個人的には元太のアレルギーも心配なのですが…(笑)。

この灰原の言葉にピンときつつ、まだ解読できていないあたり割と難しい暗号なんでしょうね。

現状では全く見当もつきませんし、長男の行方も関係があるのでしょうか。

 

漫画『名探偵コナン』最新1040話で暗号のヒントが…?

暗号が難しすぎる⁈

大岡紅葉は、高校生探偵である工藤新一と服部平次にある暗号の解読を依頼してきました。

しかしその裏には「工藤新一が服部平次より先に暗号を解いたら平次に何でも言う事を聞いてもらう」という魂胆があったようです。

裏がわかっているので和葉は「どうにか工藤新一に負けてもらいたい」といった感じでしたが、紅葉には筒抜けになっていました。

4人に送られたという暗号にはそれぞれ特徴がありましたが、その全てを解読するには4人全員が助け合って協力する必要があるという事でした。

資産家の息子と言う事ですし、4兄弟の仲が悪い可能性も高いですよね。

暗号は簡単な文面なのですが、それぞれで解読できそうな様子はありませんでした。

 

キーワードは「フットボウル」

やはり鍵は最後にわかった「フットボウル」という言葉でしょうか。

暗号を残したとされている家政婦は「フットボールもサッカーも一度も観戦した事がない」と紅葉が話していましたが…。

そもそも、サッカー=フットボウルだとしても、英語で表記するとFootball→読み方も「フットボール」と記載されますよね。

家政婦もサッカーに関係ないようですし、この暗号においてもフットボールやサッカーには関係ないヒントなんでしょうね。

ただ、海外ではアメフト=アメリカンフットボールもフットボウルと呼ぶことが多いです。

アメフトの英語表記ではAmericanFootballなのですが、アメフトの会場は、すり鉢状になっていてボウルのような形なので「アメリカンフットボウル」と記載される事もあるようです。

実はこっちの方が関係あるのでしょうか…。

フットボウルの母…という言葉にどんなヒントが隠されているのか気になりますね。

関連記事:名探偵コナンネタバレ最新1041話「紅葉の本当の狙いが発覚」


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1040話に関するSNSの感想・評価は?

 

まとめ

ここまで、2019年8月14日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1040話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介しましたがいかがでしたか?

前回1039話では、新しいエピソードが始まり、久しぶりに暗号解読ということでワクワクしているファンも多いのではないでしょうか?

資産家の家政婦が遺したという4つの暗号は、全部解けないと宝物の在処がわからないようです。

全部解いて合わせる必要があるのか、4つを合わせて解かないと解読できないのかも謎ですが…。

長男だけが音信不通と言う事なのですが、死亡しているような展開になるのか、一人占めを模索しているだけなのかも気になりますね。

少しづつヒントが出てはいましたが、まだまだ謎が多いので1040話がかなり楽しみです!

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、名探偵コナンの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼名探偵コナン好き必見▼

 

スポンサーリンク