名探偵コナンネタバレ最新1038話「メアリーの秘密に迫る」

名探偵コナン 最新 1038話
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2019年7月3日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1038話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介します。

前回1037話では、世良のするどいツッコミに昴(赤井)がどう対処するのだろう…と注目が集まっていましたが…!

あの世良すら黙らせる予想外の答えに、読者も驚きの展開となりましたね(笑)。

正直、事件の真相よりも続々と明かされる赤井家の過去について注目が集まっています!

メアリーと赤井達がなぜ日本で生活することになったのか、そしてこれまでハッキリと明かされる事がなかった赤井秀一の年齢まで判明しました!

Twitterでトレンド入りするほど話題になりましたが、ここからさらにメアリーの秘密に触れる展開となるのでしょうか?

それでは、2019年7月3日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1038話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介しますので、最後までお見逃しなく!


スポンサーリンク



スポンサーリンク

漫画『名探偵コナン』前回の内容は「昴の正体」

「どうしてボクが女だってわかったんだよ?」と迫る世良。

「あんたまさか…ボクのこと知ってるんじゃ?」とさらに昴に問い詰めますが、「オシリですよ…」という返答がきて思わず焦ります。

昴曰く、女性特有のヒップラインを見れば一目瞭然だ、そして「わざわざ口に出して言うべきことではないと思っていた」と続けます。

世良はすんなり納得しますが、コナンは昴に「何で内緒にしているの?世良って赤井さんの妹でしょ?」と尋ね、昴は「ボウヤは何でも知ってるな…」と返します。

そして、「出来る限り巻き込みたくないんだ」とコナンに返し『それにしても、あれから18年か…』と回想シーンに移ります。

日本へ向かう機内の中で、メアリーと赤井・秀吉の3人が描かれます。

「何で日本に行かなきゃいけないんだ。イギリスにはいっぱい友達がいるのに」と納得がいかない様子の秀吉に、兄の赤井が「父の指示で、俺達はこれからイギリス人だという事を伏せて日本で暮らす」と説明を始めます。

この時、赤井さん15歳、秀吉11歳、赤井メアリー36歳という事です。

英語で会話する秀吉に、「父さんや母さんに習った日本語で話せ」と言う赤井。

メアリーは「父さんの友人の羽田さん、覚えてる?」と言い、さらにその羽田さんの息子の浩司さんを覚えているかと続け、秀吉は「将棋ってゲームが上手なお兄さん」と返します。

メアリーは、その浩司さんがアメリカで謎の死を遂げ、務武さんは羽田さんに頼まれて真相を探りに渡米した事を告げ、「そこで絡んでいるのがとんでもない相手だから、念のため日本に避難する」と説明します。

しかし「でも大丈夫!務武(あの人)はとても強い人だから、その人達を一網打尽にしてすぐ戻るわ!」と続けたメアリーは、「可愛い息子たちと…それにこの子にも会いたいだろうしね」とお腹に赤井と秀吉の妹がいる事を説明します。

…あの時の光景を思い浮かべながら、『随分大きくなったもんだ』と成長した妹(世良)を優しいまなざしで見つめる昴。

一方、事件の方は「明日にならないと代わりの鑑定士が来られない」と目暮警部と高木刑事が話しています。

容疑者3人は、このあとみんな予定があるようで、「明日までこのままここで待つわけにはいかない」と文句を言っていますが、高木刑事が床に何か落ちている事に気が付きます。

それを見た博士は「わしが開発した”聞こエンジェル”じゃ」と言い、「相手の声が天使のささやきのように優しく聞こえる補聴器」だと説明します。

おそらく犯人に殴られた時に外れて飛んだんだと思うと話し、容疑者3人は「西津さんが付けていたのは気付いたけど、補聴器だと思わなかった」と話します。

西津さんのスマホに、犯行時刻の20分前に阿笠博士からメールが来ているが覚えがありますか?と聞く千葉刑事に、「これから行くとメールした」と答える博士。

しかし、そのメールは開かれた形跡がなく、着信時には音が鳴る設定になっていたようで、灰原は「たぶん、その時かた不具合を起こしていたのでは」と言い、「さすが聞こエンジェル…言い得て妙なピッタリのネーミングだわ」と続けます。

灰原の言葉遣いにまたしても違和感を感じた世良は、「なぁ。教えてくれよ哀ちゃん…薬の事を…君もコナン君みたいにちょいちょい元の姿に戻ってんだろ?」と詰め寄ります。

「持ってんならボクにも分けてくれないか?時の流れを元に戻す例の薬を…」と言う世良に、昴が「”時の流れを元に戻す”とはどういう意味ですか?」と問いかけます。

「元に戻すという事は今は逆らってる…、もしかして、逆らっているのは君とは別の誰かが…」とさらに問いかけますが、世良は「あんたには関係ねぇ!」と蹴りを入れようと振り返りますが…。

一瞬で姿を消した昴は、世良の背後に回り「今のは50:50だ」と言い、「君の癇に障ることを言ってしまった僕も悪いが、いきなり蹴りかかってきた君にも非がある」と続けます。

さらに「もっと女らしくなりたいのなら、その粗暴な行動を少々控えた方が良い」と忠告しますが、世良は「ボクのママは胸がボーンだったから、放っておいてもボクは女っぽくなる」と言い返します。

それに対し「”だった”という事は…君の母親はご存命ではないのですか?」と尋ねる昴。

世良は「あ、いや…そういうわけじゃないけど…」と焦り、その会話を聞いていたコナンは『なるほど…赤井さんは、母親の安否確認をしたかったわけか…』と納得の様子。

さらに、

  • あの中学生くらいの少女『領域外の妹』は赤井さんと世良の母親である。
  • その人物は昔海であったメアリーという女性と同一人物の可能性が高い。
  • 世良が薬の事を聞きたがるのは、誰かにAPTX4869を飲まされた可能性が。

という事を推測し、しかし「でも一体彼女は何者なんだ」と首をかしげます。

『分かっているのは、抜群の推理力と卓越した格闘術の持ち主でイギリス人…』と考えたところで、コナンは何かのマークを思い浮かべ『おいおい、嘘だろ?まさか”領域外の妹”の本当の意味って…?!』と困惑します。

一方事件の方は、容疑者3人が帰るか帰らないかで警察ともめていますが、そこへ家政婦2人が「今日来るお客さんに早くこれを見せて解説を聞かせ、驚く顔が見てみたいと旦那様が言っていた」と、ある箱を持ってきます。

その箱は、博士が鑑定を依頼していた小皿の箱で、昴は「その小皿を見せてほしい」と言います。

コナンと世良、昴の3人が小皿を見ると、裏の塗料が剥がれているのに気が付き、さらに剥がれたところにヒビが入っている事がわかります。

博士がこの小皿を見つけた時には、塗料は剥がれていなかったといい、昴が何気なく小皿を表に返すと、全員がハッとした表情に。

コナンは博士にスマホに保存していた堆黒盆の写真を見せ、博士が盆を真横にひっくりかえした時、盆の鶴の向きはどうだったかと尋ねます。

スマホを少し斜め右に倒して「こうじゃった」と説明する博士。

コナンは高木刑事に、「3人の盆をもう一回真横に裏返して」と言い、3人の盆は裏についた血の指の跡を真上にした状態で置かれ、コナンはひそひそと高木刑事に質問します。

「箱の座布団の中に…」というコナンに、「あー、いたいた、その部分に血がついている人が一人だけいたよ!」と返す高木刑事。

コナンは『なるほど…、そういう事か」とすでに犯人が分かった様子です。

 

感想

昴(赤井さん)がなんて弁明するのか、楽しみにしていたのですが…。

まさかの「オシリ」という回答!(笑)

それに素直に納得しちゃう世良もかわいいですが、赤井さんの返答もさすが!の一言ですね。

事件はなにやらすぐに解決しそうな雰囲気になってきていますが、1038話でやはり完結となりそうですね!


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1038話でコナンがメアリーの秘密に迫る

 

実の兄だからこそ

1036話で一番注目さえれていたのが、世良が昴に対し「なんで女の子だと気付いたのか」と詰め寄った件でした。

いよいよ沖矢昴の正体が赤井秀一=世良の実の兄だという事がバレてしまうのでは…?!と思ってしまったのですが、さすが赤井さん、心配ご無用でした。(笑)

「女子高生の制服を着ているのを見たことがある」とでも返すのだろうと思ったりもしましたが、まさか「オシリ」と返事をするとは思いませんでしたね。

女性特有のヒップラインで…という言い方で、ボーイッシュな世良を黙らせたのはすごい!の一言です。

実の兄だからこそ、素直でウブな世良に対しそういう返しをすることで「何も言わせない」という空気を作れたのかもしれないですね。

 

赤井が日本に来た本当の理由

昴(赤井)の回想シーンによって、APTX4869殺された羽田浩司の事についても触れていました。

赤井秀一の父である赤井務武は、羽田の両親に頼まれ真相を探りに渡米した事も明らかになりましたが、危険を避けるように身ごもった母親と共に日本に来た事がわかりました。

謎に包まれていた赤井家の事も、この18年前の回想でちょっと時系列や動きがわかってきましたね。

世良は未だに灰原への疑いを捨てきれていないようで、執拗に「APTX4869の解毒剤を持っているならわけろ」といった事を迫っています。

赤井さんは、妹である世良を危険に巻き込みたくない一心で関心を反らそうとしているようですが…。

1035話で「妹に聞いておきたい事がある」と言っていたことについても、1037話で『母親の安否』を確認していましたから、これが”聞きたい事”だったのでしょうね。

 

コナンが気付いた真相とは

世良の母親であるメアリー・世良は、自分の事を『領域外の妹』と名乗っている事についても謎だったわけですが、コナンは『イギリス』のワードであることに気付きます。

イギリスというキーワードでコナンが思い浮かべたのはイギリス王室の紋章だったのですが…。

『領域外の妹』→sister(妹)、ter(領域)→sisterからterを取って『SIS』

つまり、SIS(イギリスの情報機関)を指しているとコナンも考えているのではないでしょうか。

イギリスの情報機関の関係者であれば、黒の組織の捜査に関わったせいでメアリーが幼児化する事態になった事にも納得がいきますよね。

 

漫画『名探偵コナン』最新1038話でついに事件解決!

 

犯人のトリックは

今回の本物の堆黒盆をめぐった殺人事件ですが、やはり鍵を握っているのは3人がそれぞれ持っていた堆黒盆についている血の位置のようです。

コナン達は、阿笠博士の小皿を反転させた時に何かに気付いた様子でした。

『真横にひっくりかえす』という事が重大なヒントになるようですが…。

阿笠博士はあの時、右手でお盆の真下を持ちひっくりかえしていましたが、この時の手の返しを見るとひっくりかえす時にお盆が90度回転していたのでは?と思います。

裏返す時には真下にあったはずの右手が、ひっくり返したあとはちょうど3時の方向にあったんです。

一方で、目暮警部がひっくり返した時にはお盆を真上から持っていたため、それぞれの鳥の向きに違いが生じたのだろうと思います。

3時の位置にくちばしが来ていたのは遠島基行という事になりそうですが…?

 

赤井秀一の年齢が発覚!

そういえば忘れてはいけないのが、赤井秀一の年齢が判明した事ですね!

18年前に日本に向かう飛行機機内でのシーンが描かれたのですが、そこにハッキリ赤井秀一(15)ということが記されていました。

18年前に15歳だったという事は、32歳または誕生日が過ぎていれば33歳という事になります。

原作者の青山剛昌先生も、赤井秀一は31~32だという風に言っていましたし、現在32歳という事でほぼ間違い無さそうです。

関連記事:名探偵コナンネタバレ最新1039話「コナンがメアリーと対面」


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1038話に関するSNSの感想・評価は?

 

まとめ

ここまで、2019年7月3日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1038話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介しましたがいかがでしたか?

前回1037話では、昴(赤井)と世良の母親であるメアリーの秘密が少し明かされました。

数々のキーワードから、コナンは重大な秘密に気付いたようで驚きを隠せていませんでしたが…?

世良もまだ灰原に迫っていますし、昴がどう妹・世良の関心を反らしていくのか注目したいです!

そして、コナンからメアリーの秘密についてハッキリと言及される事にも期待したいですね!

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、名探偵コナンの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼名探偵コナン好き必見▼

スポンサーリンク