名探偵コナンネタバレ最新1036話「灰原の正体を知った世良」

名探偵コナン 最新 1036話
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2019年6月19日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1036話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介します。

前回1036話では、新エピソードがスタートとなり、灰原哀や沖矢昴・世良真純も登場となりました。

事件のキッカケは3枚の堆黒盆ですが、その中の1枚の本物を巡って鑑定士が殺害されてしまいました。

博士が到着していた時には、鑑定士・西津の息もあったのですが、同じ部屋に身を隠していた犯人‥、博士の身も危なかったですね!

犯人の手がかりとなる本物の堆黒盆を見つける事と、さらに詳しい事件の背景など続々と明かされそうです!

灰原を疑う世良も同行していますから、気を抜けない展開になりそうですね!

それでは、2019年6月19日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1036話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

スポンサーリンク

漫画『名探偵コナン』前回の内容は「鑑定士殺害!容疑者は3名?」

阿笠博士の家で、コナンと灰原の「年代物の小皿で大儲け?」というあきれ顔でスタートした前回。

博士は、叔父の別荘から持ち帰った箱にあった年代物の皿が値打ちものだと思い、知り合いに鑑定を依頼したと話しています。

コナンは「で?なんで俺を呼んだんだ」と言いますが、それに灰原が「あの子をどうにかしてほしいからよ」と言った死線の先に、玄関から顔だけのぞかせこちらを伺っている世良真純がわかります。

「あの子が家を覗いている理由を知ってるんでしょ」と続ける灰原に、「コナンは実は…」と『コナンが幼児化している事に感づいている世良が”灰原も同じく幼児化した姿なのでは?”と疑っている』と明かします。

「なんでバラしたの?あんた死にたいの?!」と声を上げる灰原は「黒づくめの組織にバレたら私たちに関わった人達みんなが消されてしまうかもしれないってことを…」と言いかけますが、それを遮るようにインターホンが鳴ります。

コナンが玄関を開けると、沖矢昴が立っていて、その背後から世良も顔を覗かせます。

玄関で会い一緒に入ってきたようですが、沖矢は構わず「そういえば例の骨とう品は?」と尋ね、博士は「ちょうど今から鑑定結果を聞きに行くところじゃよ!ついでに面白い鑑定物をみせてもらえるって」と答えます。

その鑑定士の元には『堆黒盆』という中国のお盆が一気に3枚も持ち込まれたそうで、全部同じ柄なので1つ以外はすべて偽物であり、その解説を持ち主3人と見学しないか、と声をかけられたといいます。

沖矢は「自分もお供させてもらってもよろしいでしょうか?」と博士に尋ね「構わんが…」という返事に、結局世良も含めた5人で鑑定士のところへ向かう事になります。

世良は灰原に「哀、って変わった名前だよな?親がつけたのか?」と絡みますが、無視して眠っている灰原。

鑑定士の家に到着し、博士が声をかけますが返事はなく、不審に思った博士が様子を見に行きますが、鑑定士の西津は本物の堆黒盆を前に惚れ惚れしていて、補聴器の調子が悪く博士の声に気付いていない様子です。

そこに一人の人物が西津の部屋を尋ねてきて、西津は「あなたが持ってきた盆が本物ではなかった」と言いますが、”その人物”は発狂し殴りかかります。

そこへ博士が西津を探しに入ってきて、犯人は咄嗟にタンスに隠れますが、西津は駆け寄る博士に自分が持っている堆黒盆が本物という事を伝え気を失ってしまいます。

救急車と警察に連絡をしようと博士が部屋を出たすきに、犯人は西津の背中を刺してしまいます。

博士の話を聞いたコナン達が西津の部屋に来た時には、犯人の姿はもちろん、本物の堆黒盆もなくなっています。

そこに「なんなんですか?あなたたち…」と入ってきたのは、二人の男性と一人の女性で、どうやら3枚の堆黒盆のそれぞれの持ち主のようですが…。

 

感想

ついに新エピソードがスタートとなりましたが、今回の容疑者は堆黒盆の持ち主の3人の誰かという事ですね。

博士が部屋を出た隙に殺してしまったくらいですから、犯人は本物の堆黒盆を狙ってもいるのでしょうが、現状では3人のうちだれが一番怪しいのかすら謎です。

今回のエピソードでは世良も同行していますが、さらに何かトラブルが発生するでしょうか?


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1036話で容疑者がさらに絞られる?

 

鑑定士の家に待っていたのは?

世良もついて来てしまい、鑑定士・西津の家には

  • コナン
  • 博士
  • 灰原
  • 沖矢昴
  • 世良真純

の5人で向かう事になりました。

西津に招待されていた博士の声に返答もなく、博士が西津の部屋に着いた時にはすでに何者かに殴られ、流血している西津の姿がありました。

しかしまだ意識はあり、西津は手にしていた1枚の堆黒盆を「本物」と博士に告げますが、博士は助けを呼びに一度部屋を出てしまいます。

この時、犯人は慌てて部屋に隠れていたわけですが、博士が玄関へ戻った隙にトドメを刺されていました。

おまけに堆黒盆の本物も消えていましたが、そんな騒ぎの中現れたのは、事の発端となった3枚の堆黒盆の持ち主、

  • 遠島基行(とうじまもとゆき)
  • 蝶野欽治(ちょうのきんじ)
  • 坂巻鈴江(さかまきすずえ)

の3人で、前回のエピソードはここで終了となりました。

容疑者はこの3人に絞られますが、その中でも偽物の堆黒盆の持ち主は2人。

そのどちらかの犯行という事になりますが、他に手がかりがあるのでしょうか…。

 

本物の堆黒盆には〇がついている?!

容疑者はすでに3名に絞られていますが、この事件も意外と早く犯人がみつかるのではないかな?と思います。

まず、本物の堆黒盆は殺された西津が手にしていましたし、血痕が多少付着していると予想できます。

犯人がいくら拭き取ったとはいえ、ルミノール反応がでるのではないでしょうか?

それに、犯人は本物の堆黒盆欲しさに自分のものと本物をどうにかして入れ替えるはずです。

頑なに譲ろうとしない人が怪しいのでは…と思いますが、自分のものが本物であってほしいと思っている3人ですし、本物を手にしたら犯人としてますます疑われるとなると、手放そうとするのかな?とも思えます。

 

漫画『名探偵コナン』最新1036話で灰原の事が世良にバレる?

沖矢の正体がバレる事はない?

告知もされていた通り、本エピソードから灰原哀・沖矢昴・世良真純が登場となりました。

コナンファンの方はご存知だと思いますが、沖矢昴の正体はFBI捜査官の赤井秀一です。

世良真純はその赤井の実の妹なのですが、自身の兄だとは気付いておらず、灰原をターゲットに絞り常に目を光らせている状態です。

この調子では、沖矢の正体に触れる事にはならなさそうですね。

一方の灰原は、自分の正体が疑われている事に危機感を感じているようで、世良と一定の距離を取ろうとしているようにも見えます。

しかし、世良がここまで『灰原が幼児化しているのでは』という事に拘る理由が、同じように幼児化してしまった自分の母親の姿を戻したいからという事なので、敵ではないと灰原も感じているのではないでしょうか。

 

灰原の正体を知った世良は…?

世良の事を避けようとしつつも、問い詰められても何食わぬ顔でスルーしたりしている様子から、灰原も『敵ではない』と認識しているように思えます。

しかし、灰原哀が元は黒の組織の研究員だと世良が知ってしまった時、二人は敵対するのではないでしょうか。

現状がどうあれ、母親の身体を変えてしまった元凶かもしれないですし…。

ここから期待できる展開と言えば、

  • 世良の母親が一時的に元に戻す解毒剤を飲むのか
  • 赤井秀一が妹・世良に聞きたい事とは何なのか

この2つが今回のエピソードで観られるか、ですね!

関連記事:名探偵コナンネタバレ最新1037話「世良が昴の正体を追及」


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1036話に関するSNSの感想・評価は?

 

まとめ

ここまで、2019年6月19日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1036話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介ましたがいかがでしたか?

前回1035話では、新しい事件をコナン・灰原・博士・沖矢昴・世良真純の5人で迎える事になりました。

灰原が「幼児化しているのでは」と疑う世良が一緒という事で、灰原は危険を感じつつも正直面倒くさそうにしているようにも見えましたね。

敵ではないと判断しているため、あんな態度を取っているのかもしれませんが…。

世良が灰原の事をどこまで突き止めるのかで、今後の二人の関係が変化しそうです。

事件の容疑者は3人ですが、ここからコナン達がどう的を絞っていくのか楽しみですね!

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、名探偵コナンの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼名探偵コナン好き必見▼

スポンサーリンク