名探偵コナンネタバレ最新1034話「若狭留美の正体が発覚?!」

名探偵コナン 最新 1034話
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2019年5月8日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1034話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介します。

前回1033話では、若狭留美にスポットが当たったエピソード展開となりました。

本編でももちろん新展開があったのですが、簡単な事件なだけに今回の1034話ですぐに真犯人が明かされそうです。

登場人物それぞれに疑惑があるのですが、中でも若狭留美に関しては若狭=浅香説やRUMとの関与も疑われていますから、このまま1034話でさらに過去の話などにも触れるのか気になります。

羽田浩司を殺したのが若狭なのか…?とも取れる映像もあったりして、ますます真相が気になっています!

それでは、2019年5月8日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1034話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

スポンサーリンク

漫画『名探偵コナン』前回の内容は「コナンは若狭留美に注目?」

山村刑事が登場し、彼は7人が撮った写真と、現在車がある位置を見比べ、写真を撮った時に確かに遺体が無かった事を確認します。

山村刑事は「知らぬ間に移動させたのでは」と女教師で被害者の婚約者だった善田を疑いますが、一緒にいた歩美が「移動させていない」と言い、灰原も「エンジン音はしなかった」と答えます。

また、元太と光彦は「死臭がしない」と話すと、若狭先生が「死体は夏は2日間、冬は4日間は死臭がしない」と発言し、山村刑事が「詳しすぎる」とツッコむと「刑事もののTVで見た」と慌てて答えます。

コナンもこの発言に『怪しい』と感じているようでした…。

被害者の吹越の棟ポケットには、『吹越』という名前以外の名刺がたくさん見つかり、コナンは「スパイか詐欺師なのでは」と推測します。

コナンの発言に驚いている善田をよそに、山村警部の元には電話がかかってきて、被害者の本名が「うるま しげふみ」で、他県で指名手配されている事が判明します。

善田は、このうるまと婚約したが婚約指輪は自分で購入したそうで、まんまと結婚詐欺にあっていたところだったという事も判明しました。

コナンは善田の格好に不自然さを感じているようで、左手にはピアスを探した時に付いた泥が付着しているが、右手は袖にもたくさん泥がついている事に引っかかっているようです。

遺体発見時には、歩美と善田が車のそばにいたことを思い出したコナンですが、この間に歩美が何かを探している様子が目に写ります。

ピアスを探している時に「四葉のクローバー」を見つけた歩美は、探し出して『幸運の御守り」として善田先生に渡したいと思っているようです。

若狭先生は『御守り』という言葉に反応し、羽田浩司が将棋の角の駒を手に「遠見の角に好手ありってね…」と言ったシーンや「それでも僕を…殺すというんですか?」と言った回想が巡ります。

最後に羽田が亡くなったシーンでは、若狭らしき人物が心の声で「バカなやつ…」といった場面が出て、回想のせいか若狭先生は右目を抑えながらその場に膝をついています。

コナンと灰原はその様子に『右目に障害があるのか』と”何かある”事に気付いた様子です。

遺体を引きずった先には、別荘が見つかりその別荘が被害者の男性が所有している者だという事も判明します。

豪華な別荘の玄関には血が付着していて、ここが殺害現場だという事がわかり、凶器の包丁もこの家のゴミ捨て場にあったとわかります。

また、別荘のクローゼットには衰弱し手に血がべったりついた女性がいたことが分かり、女性は「殺されたうるまの恋人だが殺しには関与していない」と供述します。

昨夜ワインを飲んだ事は覚えているが、クローゼットに閉じ込められ閉所恐怖症でパニックになってしまったと話す女性に、山村警部は「山菜採りに来たコナン達に見つけてもらおうとこの女性がやったのでは」と予想しています。

しかし、女性は手が血まみれだが、遺体を引きずる時に持ったはずの足には血が全くついていない事から、女性が犯人ではないというコナンの言葉に山村警部も納得しますが、邪魔だと現場から追い出されてしまいます。

コナンは歩美が探していた四葉のクローバーを車の脇で見つけ、

  • 大量に積まれている段ボール
  • 善田の肘についている泥
  • タイヤの後ろにタイヤ痕がついている

という事から、善田が自分たちに見つけさせるためにここへ連れてきて、遺体を魔法のように出現させたと推測します。

 

感想

やはり善田先生が犯人あることは間違い無さそうですが、どうやって遺体をそこに出現させたのか…は、段ボールが鍵となりそうです。

それよりも、若狭先生についてさらに深掘りされた回になりましたね!

いよいよ解決となりますが、若狭先生の正体も明かされるのか期待したいです。


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1034話で若狭留美の正体が明らかに?

吹越に善田は騙されていた=被害者?

前回の内容で、吹越が他県では指名手配犯となっている”うるま”という人物である事が判明し、善田先生が騙されていたこともわかりました。

善田先生は、婚約指輪も自分で購入していただけでなく、相当”うるま”に貢いでいたようですね。

善田先生はかわいそうな被害者…のように見えたのですが、コナンは善田の手の不自然さに注目しています。

善田先生は、左手にはピアスを探していた時についた泥が付着していますが、一方で右手は袖にはで泥がついています。

また、車にたくさん積まれていた段ボールもポイントになるようなのですが…。

 

若狭留美と羽田浩司の関係

事件本編も大詰めになっていますが、それよりもRUM候補の一人でもある”若狭留美”についても理解が深まったエピソードでもありましたね!

若狭は、歩美の「お守り」の言葉に反応し、羽田浩司の記憶がフラッシュバックしてしまっていました。

その映像というのが

  1. 羽田浩司が将棋の”角”の駒を持って「遠見の角に好手ありってね…」と言っている様子。
  2. 羽田浩司が自分を殺そうとしている人物に対して「それでも僕を…殺そうというんですか?」と言っているシーン。
  3. 羽田浩司が亡くなった時の様子。

と、羽田浩司が絡んだ映像ばかりがフラッシュバックしていましたが、3枚目の様子だけ切り取ると『若狭が殺したのでは?』と思ってしまうほどです。

とは言え、1枚目・2枚目の表情は好意を持っている相手に見せる顔ですし、若狭と羽田が恋人同士だったと考えるのが妥当のように感じます。

 

漫画『名探偵コナン』最新1034話で吹越殺害の犯人が確定!

若狭の右目は‥?

フラッシュバックしてしまったせいで、若狭は右目を押さえその場に跪いてしまっていました。

コナンも、その様子をしっかり見ていて『右目に障害があるのでは』という事を認識した様子でした。

本人にとってはそれでけ衝撃的な出来事で、こうやって未だにフラッシュバックで苦しんでいる、という事は容易に想像できますよね。

二人は恋人同士だった、と言う説が濃厚になってきましたが、若狭の右目に関しても羽田絡みの事件で若狭が負ってしまった怪我による後遺症なのかな?という印象です。

コナンと灰原も若狭の異変に気付いていましたし、今回さらに深掘りされていくのではないでしょうか。

 

事件は早々に解決?!

この事件は、吹越への復讐を果たした善田の犯行という事でほとんど間違い無さそうです。

以前のエピソードで明らかに吹越と揉めている様子でしたし、そのまま犯行に及んだ…と考えるのが妥当ですよね。

他の線を適当に考察すると、吹越に結婚詐欺にあったせいで自殺した友人を持つ誰かが殺した…というパターンなどもありそうですが。

しかし、事件よりもやはり若狭留美にスポットが当たる事を読者としては期待したいですね!

前回は羽田浩司が話しているシーンが主でしたが、羽田浩司と若狭留美が会話しているシーンにも期待してしまいます。

若狭留美の正体を掴めるかが鍵となりそうですが、早めにこの事件を解決し若狭留美に的を絞ってストーリーを展開させてほしいですね。

関連記事:名探偵コナンネタバレ最新1035話「予想通り善田が犯人?!」


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1034話に関するSNSの感想・評価は?

 

まとめ

ここまで、2019年5月8日発売の週刊少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1034話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介しましたがいかがでしたか?

前回1033話では、ついに事件の核心に迫り、コナンも「善田が犯人だろう」という推理をしているようでした。

一方で気になるのは若狭留美がフラッシュバックした映像と、右目を痛がっている様子ですね。

若狭に関しては以前からRUMとの関係を疑われていましたが、1033話でますます疑惑が核心に変わっているように感じました。

ここまで追求されてくると、本編も終盤に近付いているのかな?と思ってしまいますね。

若狭へどんなツッコミが入るのかや、コナンがどう認識したのかが明らかにされそうですね!

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、名探偵コナンの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼名探偵コナン好き必見▼

スポンサーリンク