『名探偵コナン紺青の拳』映画2019のあらすじ・ネタバレを解説

名探偵コナン紺青の拳2019年映画のあらすじ・ネタバレ!
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2019年公開映画『名探偵コナン紺青の拳』のあらすじ・ネタバレをご紹介します。

2019年のコナン映画である『紺青の拳』は4月12日に公開となっていますが、あらすじが先に紹介されており、ある程度のネタバレがしちゃっています。

まだ予告編や概要レベルの大きな話で詳細はわかりませんが、すでに面白いという雰囲気が十分出ています!

今回の記事はネタバレ要素を含んでいるため、『紺青の拳』を初見で新しい目で楽しみたい方は見ないことをおすすめします。

それでは、2019年公開映画『名探偵コナン紺青の拳』のあらすじ・ネタバレをお届けしていきますので、お見逃しなく!

スポンサーリンク

2019年公開映画『名探偵コナン紺青の拳』のあらすじ・ネタバレ!

まだ公開前の映画となっていますが、今回の『名探偵コナン 紺青の拳』はおなじみのキャラが多数登場します。

そしてメインのキャラといえるのが、コナンくん並の人気となっている『怪盗キッド』です。

ヒロシ
怪盗キッドの他にも、今回の映画には『京極真』が登場します。

最強の空手家と最強の怪盗と最強の名探偵が対決する『紺青の拳』は一体どのような映画となるのでしょうか!

 

劇場版初のシンガポールが舞台

怪盗キッドは『月下の奇術師』と呼ばれる頭脳明晰な怪盗で、その正体は、黒羽快斗という高校生です。

京極真は、400戦無敗の空手家であり鈴木園子の恋人です。

『紺青の拳(こんじょうのフィスト)』では、この2人がキーパーソンとなっています。

そして、コナン君を交えた三つ巴のバトルもあり、見どころ満載の映画となっています。

ホテルで起こった殺人事件や、シンガポールの巨大な陰謀にも巻き込まれるという壮大なストーリーが展開されていくのです。

 

京極真が守る『ブルーサファイア』

『紺青の拳(こんじょうのフィスト)』の舞台はシンガポールです。

映画で海外が舞台になるのは、23作品の中で、今回が初めてとなっています。

本作では、宝石『ブルーサファイア』を巡るコナン・京極・キッドたちの物語が描かれるのですが、京極はブルーサファイアを守るために、自らが防犯システムとなっています。

そして、防犯システムとなった京極真は、超人的な能力を開花させるのです。

京極真が強いというのは、周知のされていると思いますが、ここまで覚醒するなんてなんていうことでしょう。

宝石を盗みに来たキッドは、コナンと京極に対して『空を飛べない自らの無能さを呪ってください。世界最強の防犯システムさん♪』と挑発します。

ここで、京極は素手で柱を破壊し、天井へ飛び上がるという、抜群の運動神経と破壊力を発揮するのです。

一瞬『名探偵コナン』ではなく、他の格闘系の漫画か!と思えるほどの衝撃ですよね。

 

監督と脚本が『から紅の恋歌』コンビ!

映画『紺青の拳(こんじょうのフィスト)』の監督を務めるのは、永岡智佳さん。脚本は大倉崇裕さんとなっています。

永岡智佳さん&大倉崇裕さんは『から紅の恋歌(ラブレター)』でもタッグを組んでいたコンビです。

『から紅の恋歌(ラブレター) 』服部平次と遠山和葉をフィーチャーした劇場版第21弾でしたね。

ヒロシ
こちらもかなりの名作だっただけに、今回も期待が高まります。

ちなみに、永岡智佳さんは異次元の狙撃手にも携わっていた監督でもあります。

▼名探偵コナンが今すぐ見れる▼

▲1話から見始めたら止まらない▲

2019年公開映画『名探偵コナン紺青の拳』の重要キャラ2人のネタバレ!

『名探偵コナン』の映画といえば、毎回違った人物が主要人物となります。

中でも、一番関わってくるのはやはり蘭だと思います。

ただ、今回は蘭ではなく、人気のあのキャラと、意外なあのキャラが主要人物となっていますよね。

 

主人公『京極真』は最強の空手家?

京極真は杯戸高校の男子空手部主将で、鈴木園子の彼氏です。

初登場はTV第153・154話『園子のアブない夏物語』ですが、劇場版では第23作『紺青の拳』で初めての登場となります。

褐色の肌をしており、空手をしないときは眼鏡をかけています。

眼鏡をかけていると服部と区別がつきますが、同じ服着ちゃうとわからない可能性が大です!

実家は静岡県で『瓦屋旅館』を経営しており、夏休みには実家に戻って手伝いをするという真面目な性格となっています。

本人の台詞から妹がいることが判明しているが、未だ作中には登場していません。

イケメンで言葉遣いも丁寧なので女子ファンも多く、公式人気投票では8位にランクインしています。

キャラクター名は、苗字は小説家の京極夏彦、名前は日本空手流派・極真会館「真」にちなんでいるそうです。

 

園子の彼氏として真面目すぎる一面もある

かなり古風な価値観の持ち主で、園子が肌を露出した服を着たり短いスカートをはいたりしていると注意するのがお決まりのパターンです。

恋愛面では純朴かつ天然、試合で蘭を応援する園子を見て彼女に想いを寄せるようになり、知りあうキッカケとなった事件では、「ストーカー呼ばわりを覚悟の上」で犯人から園子を守るために行動していたという少しやばさを合わせ持っています。

これでイケメンじゃなかったら悲鳴ものですね。

園子に負ける姿を見られたくないがため、彼女には自分の試合日程を教えないでいるという意地っ張りな一面ももあっています。

意外にもやきもち焼きな一面もあり、誤解とはいえ世良真純に手をあげようとしたり、世良自身も『おもしれえ、ぶちのめしてやる!』と売られたケンカを買う気満々でした。

キッドにライバル心を抱く様子もえがかれており、本当に園子のことを大事にしているのだと思います。

園子の両親とは怪盗キッドとの対決で顔を合わせ済みであり、父親である鈴木史郎からは当初から友好的であったが、母親の朋子からは身分の違いもあってあまりいい目で見られていなかったようです。

ただ、何度も園子を守る姿や、その強さから認められるようになっていきます。

 

怪盗キッドは万能なマジシャン

いかなる厳重な警備も堅牢な金庫も魔法のように突破し、悠然と夜空に翼を広げて消え失せる白き罪人が怪盗キッドです。

変幻自在で神出鬼没の大怪盗であり、白いシルクハットにマントといった紳士のような出で立ちで手品を得意としていkます。

宝を盗む際には予告状を出し、警察や探偵の妨害を躱し華麗に宝を盗む様を『マジックショー』と称しています。

マスコミからは『月下の奇術師』『平成のアルセーヌ・ルパン』とも呼ばれ、黄昏の館に集まった名探偵たちからは『狙った獲物は逃さない。その華麗な手口はまるでマジック』『星の数ほどの顔と声で警察を翻弄する天才的犯罪者』といわれています。

そのクールなビジュアルかつキザな立ち振る舞いから、怪盗ながらもファンが大勢います。

今まで、盗んだ宝石類は152点。被害総額は387億2500万円にとなっています。

実際にこれだけの大怪盗であれば、捕まらないわけがないのですが、そこはアニメという事で納得しておきましょう!

『名探偵コナン』でも人気キャラクターで、主人公・江戸川コナンのライバルとなっています。

『まじっく快斗』でのライバルは中森銀三及び白馬探となっています。

 

怪盗キッドの正体は『黒羽快斗』

怪盗キッドの正体は江古田高校に通う高校生、黒羽快斗なのです。

素顔は工藤新一と瓜二つとなっており、そのためキッドがメインとなる劇場版では、新一のふりをして堂々と現場に潜入しているという展開も多々あります。

何と便利な見た目となっているのでしょう。

ちなみに現在活動中のキッド(黒羽快斗)は二代目で、初代キッドは父親の黒羽盗一です。

また、僅かな期間ではあるが、盗一が死亡してから快斗が継ぐまでは寺井黄之助(寺井ちゃん)がキッドを務めていた事もありました。

今、活躍している怪盗キッドは3代目ということになりますね。

ヒロシ
今作で、この2人はどのような戦いを繰り広げるのでしょうか?

園子が重要なポイントとなりそうな予感がしますし、蘭の立ち位置になるかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、2019年公開映画『名探偵コナン紺青の拳』のあらすじ・ネタバレをご紹介してきましたが、如何でしたか?

まだ公開前の作品ですし、漫画として描かれている作品ではないため詳細こそわかりませんが、ある程度の展開はわかっちゃいますよね。

京極真にとっては、今回が劇場版デビュー作となっており、さらに人気が出ちゃう可能性もありますね。

コナンの映画はいい意味で毎回期待を裏切ってくれる展開を見せてくれます。

今作の『名探偵コナン紺青の拳』でも、予想できない、まさかの展開で私たちを脅かせてくれるかもしれませんね。

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、名探偵コナンの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼名探偵コナン好き必見▼