名探偵コナンネタバレ最新1031話「コナンと安室が協力して事件を解決」

名探偵コナンネタバレ最新1031話「コナンと安室が協力して事件を解決」
Pocket

スポンサーリンク

今回は、2019年3月13日発売の『週刊少年サンデー』掲載漫画『名探偵コナン』の最新1031話のネタバレ・あらすじ・考察について、ご紹介します。

前回1030話でついに事件の暗号を解読することに成功したコナンと安室の2人。

そして第2の事件が発生し、毛利が長野県警と連絡をとろうとするが、吹雪の影響でアンテナが故障したのか電話も繋がらない状況です。

一方では長野県警の諸伏警部も送られてきた動画に映っていた安室といつ会ったのかを思い出すのです。

それでは、2019年3月13日発売の『週刊少年サンデー』掲載漫画『名探偵コナン』最新1031話のネタバレ・あらすじ・考察についてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!

ヒロシ

コナン達は暗号を解くことができのでしょうか。

諸伏警部が安室について思い出した所で、元捜査一課長・黒田からの連絡が入ります。

長野県警が到着するまでに、次なる殺人を防ぐことができるのでしょうか。

漫画『名探偵コナン』前回の内容は「コナンと安室が暗号の解読を始める」

雪が吹雪く中、山奥にある廃教会に閉じ込められているコナン達です。

第2殺人事件の被害者・川崎の現場に駆けつけた7人は、どうやって殺されたのか話し合います。

状況から無理やり毒を水で流し込んだ訳でなく、川崎自身が飲んだ様子があります。

脇田は、川崎が毒殺される前に犯人と思われる誰かからメールが届いていたのではと聞きながら言います。

西野はそれに対して、届いたメールを見て血相を変えて風呂場の方へ走っていたと言い、メールの相手や内容について知らせようとしなかったことを付け加えます。

なら、スマホを調べれば何か分かるかも…と川崎のスマホがあるかと調べます。

スマホが見つかると、指紋認証でロックされている事実を伝え、川崎に失礼しますと伝えながら彼の指で指紋認証をロックします。

メールには、あの秘密は墓場まで持って行く約束だったのに裏切り者、とありました。

宛先のメールアドレスを全員の照合します。

しかし3人は、犯人と違うメールアドレスだった為、何の手がかりにもならなかったのです。

コナンは、やっぱり暗号を解くしかないのではと言い、4つの暗号を出します。

暗号を解くためにも、毛利達は残された3人に全員の関係性や共通点について確認します。

そこで分かったのは、和田と川崎と藤出が同じ信濃大学出身であることです。

コナンと安室はスマホに蜂蜜がついていることに気づきます。

一方、長野県警では、廃教会につながるトンネルの除雪を進めています。

諸伏は、動画で見た安室とどこで出会ったのかを思い出そうと考え、自分が大学生だった時に弟・景光と会った時に紹介された友人・降谷零であることを思い出すのです。

その時、諸伏に元捜査一課長・黒田から連絡が入ります。

同時に毛利にも長野県警から電波が繋がったことで、あと3時間ほどで迎えることを伝えます。

コナン達は暗号を解こうとする中で、西野が疑惑の目を向けられ、西野は警察が来るまで1人でいると言って別の部屋に入ります。

そこで脇田が、なぜ同級生の5人だけでなく自分たちも呼ばれたのかと口にします。

毛利は、必ず4人で来るように言われていたこともあり、9のメリット…とは考え始めます。

9…ナイン…ということに、安室とコナンがついに暗号を解くのです。

 

感想

コナンは明らかに暗号について何かが分かったようですが、次なる事件を防ぐことが出来るのでしょうか。

そして諸伏警部に来た電話の内容は何だったのだろう、と気になります。

長野県警が到着するまであと3時間、次なる事件は起きるのかそれとも犯人を捕まえることが出来るのか、と気になります。

ヒロシ

9という数字と暗号がどのように関係しているのかと気になります。

そして次に狙われる人もコナンは分かったようですが、事件を防ぐことはできるのでしょうか。

諸伏警部にかかってきた電話の内容も亡くなった弟のことなのか、と考えてしまいます。


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1031話で次なる殺人を止める事が出来るのか

 

次なる被害者は誰?

コナンと安室は暗号を解いて、犯人にたどり着いてようです。

西野が犯人と疑われていますが、実際は残りの2人の誰かなのではないかと考えます。

そして次なる被害者となっているのは、西野である可能性が高いと思います。

 

第3の殺人を止める!

コナンと安室はそれぞれに暗号について、何かに気づいています。

そんな2人は暗号を解く前に、次なる殺人が起きないようにするのではないかと思います。

あるいは、暗号を解きながら殺人を未然に防ぐのはないかと考えます。

これ以上の被害は出ずに、長野県警が来るのを待つのではと感じます。

 

漫画『名探偵コナン』最新1031話で犯人が確定する?

 

暗号の仕組みを解説する

コナン達は、集められた人数が9人であるということから、9という数字が何かのヒントではないかと考えます。

そして、ナイン…で考えた時にコナンと安室は明らかに何かに気づいた様子で顔を見合わせています。

ビリヤードのナインボールからナインという言葉が出てきていますが、ナインボールの並びで文字を読んでいくのではと思いました。

暗号は、コナンだけでなく安室も一緒に解いて解説していくと感じます。

 

犯人は西野じゃなくて藤出だった?

コナンは次なる殺害現場、犯人が分かったと言っています。

これは、3人のうちの誰かが犯人だと思います。

1番怪しいのは、西野ですがあまりにも怪しすぎて、違う可能性の方が高くなってきたと感じます。

すると同じ大学出身の藤出も怪しいのではないかと考えます。

ヒロシ

コナンと安室がついに暗号について分かったようですが、どのように解読していくのかと楽しみです。

また諸伏警部は安室に気づいたことで、何が明らかになるのか、あるいはここから話がどう進むのかと気になります。

同級生の共通点、秘密があるようですが、それも明らかになるだろうと思います。

関連記事:名探偵コナンネタバレ最新1032話「コナンと平次が大阪で事件に遭遇」


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1031話に関するSNSの感想・評判は?

 

まとめ

ここまで、2019年3月13日発売の『週刊少年サンデー』掲載漫画『名探偵コナン』最新1031話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

第2の被害者・川崎が毒殺され、犯人を知るためには暗号を解くしかないとコナン達が調べます。

そして諸星警部は安室に会った時のことを思い出したので、ここからまた何かが明らかになるのかと気になります。

ナインということが事件解決とどう繋がっているのか、コナンと安室がどのように暗号を解くのかと楽しみです!

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、名探偵コナンの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼名探偵コナン好き必見▼