名探偵コナンネタバレ最新1026話「世良の両親は黒の組織のメンバー」

名探偵コナンネタバレ最新1026話「世良の両親は黒の組織のメンバーだった?!」
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2019年1月9日発売の『週刊少年サンデー』連載漫画『名探偵コナン』最新話1026話のネタバレ・あらすじ・考察について、ご紹介していきます!

前話1025話では、コナンが助監督・尾取の所持品から事件の犯人の手掛かりになるような気になるものを見つけました。

コナンが鑑識の人に『ちょうちょう』のような物を見せてもらっていると、それを見ていた富岡監督がその物の正体を知っていた事が発覚します。

一方で、世良は疑いでなくコナンが工藤新一だという確信を持っており、確信を持つことになったその理由も明らかになりました。

コナンも事件の事で何か手がかりに気付き、事件は解決へ向かっていきます!

それでは、2019年1月9日発売の『週刊少年サンデー』掲載漫画『名探偵コナン』最新話1026話のネタバレ・あらすじ・考察についてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!

▼名探偵コナンが今すぐ見れる▼

▲1話から見始めたら止まらない▲

スポンサーリンク

漫画『名探偵コナン』前回の内容は「世良がコナンの正体を暴く」

コナンが鑑識の人に第2の被害者・尾取の所持品を見せてもらっている所へ富岡監督が現れます。

そして、コナンが気にしていた所持品は、最初の被害者・徳園が使っていた虫のジョークグッズだと言います。

どうやら徳園は、その虫のジョークグッズで何度も人を脅かしたことがあるようで、富岡監督は使い方も知っていました。

富岡監督が実際に使い方を見せると“バサバサバサバサ”という音と共に虫が羽ばたきました。

その音を聞き、京極さんは自分が聞いた音はその音だと証言します。

コナンと世良の2人はここで、きっと事件現場で尾取さんが拾い犯人に気づき殺されたのだろう。

そして、4階の事件現場に仕掛けが出来るのはドラマのスタッフ全員だとコナンと世良が考えます。

自分と同じ考えであろうコナンに対して、世良は事件について質問しながら最後に『工藤新一くん?』と聞きます。

集中していたコナンは思わず、返事をするがあとで慌てて否定します。

コナンが新一だという事を世良がここまで確信して間違えじゃないと思っていた事も明らかになります。

そして、蘭たちに再度質問を始め、灰原のことも疑い始めるのです。

その頃、光彦達と一緒にいた灰原はくしゃみが出ており、博士が風邪が悪化する前にと薬を持ってきましたが、その薬は使用期限が切れており『白鳩製薬』という今は存在しない会社の薬でした。

しかし、その薬はかつて灰原の両親が開発チームの一員として勤めていた製薬会社のものだったことが明らかになります。

そして、その後黒ずくめのラボに行き、灰原の両親がコナンと灰原を幼児化させた薬の開発に加わっていたことも分かります。

コナンは、世良が蘭たちに何を聞いているのかと気になりながらも高木刑事、目暮警部に事件のことで色々と確認をされ動くことが出来ません。

その過程で第2の被害者・尾取のスマホがないこと、亡くなる前に持っていたことが分かり映像で確認することになります。

その時、高木刑事の一言でコナンがあることに気付きます。

果たして、コナンは何に気付いたのでしょうか。

 

感想

コナンが気になっていた所持品は、もともとは最初の被害者・徳園がスタッフ達を脅かすために使っていたジョークグッズだったようです。

富岡監督だけが使用方法について知っているのも気になります!

そして世良が、なぜコナンの事をここまで疑っていたのか…気になっていたのかという事実も明らかになり納得します。

この2人には協力し合ってほしいけど…どうなっていくのでしょうか。

最後にはコナンが事件の解決となる何かに気付いたようで、今後の展開が気になります!


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1026話 2つの事件の犯人が明らかに?!

 

助監督を犯人に仕立て上げる?

コナンが鑑識の人に見せてもらっていた第2の被害者・尾取の所持品に入っていた、謎のものは元々第1被害者・徳園が使っていたジョークグッズだったのです。

そのことを明らかにしてくれたのは、富岡監督です。

コナンがグッズの使い方について聞くと、実際に使い方の見本を見せ使うと“バサバサ”という音が聞こえ、その音に京極さんが新たな証言をします。

このジョークグッズが使われた事で、なぜ富岡監督があそこまでグッズの使い方を知っていたのは、犯人の可能性もあります。

最後にシェイクを助監督に渡したのも富岡監督ですし、被害者の2人が一緒にジョークグッズを買いに行っていたのを知っていた監督だからこそ、助監督を犯人にしようと考えていたのかもしれないと考えました。

しかし、富岡監督だと犯行理由が思い浮かびません。

もしかしたら犯人にされようとしている可能性の方が高いのかもしれないと感じました。

 

真犯人は油井と奈々子だった!?

第2の被害者・尾取さんがなくなる直前まで持っていたはずのスマホが遺留品の中にないことが分かります。

このスマホこそ、第2の証拠になったはずです。

犯人とのやりとりを亡くなる直前までしていただけに、犯人が一番必要だったものだと思います。

助監督が倒れた時に一番最初に近寄り、身体に触れていたのはメイク・油井です。

その次に近くにいたのが女優・奈々子、そして富岡監督、AD吠木になります。

やはり、この4人は何かしら事件に関係していると最後まで考える事ができます。

もともと飲み物を買いに行くきっかけになったのがメイク・油井で、助監督と同じものを後から注文したのが女優・奈々子です。

この2人は三角関係のような関係になったことがあるにも関わらず、関係性が良いように受け止めます。

ですので、真の犯人はこの2人が西部への復讐として計画・協力して行った可能性があるとも感じます。

 

漫画『名探偵コナン』最新1026話 世良の母親は黒の組織関係者だった?

 

幼体化して戻ってきた過去がある?

世良がなぜあそこまでコナンの事を疑っていたのかが明らかになったものの、コナンはまだ何も知りません。

推理中に工藤新一の名前で呼ばれ、思わず返事をしてしまったコナンには驚きました。

そしてコナンは世良からの質問を否定し続けますが、世良はコナンでなく蘭たちの元へ向かい色々と質問を始めます。

状況を把握して対応したいコナンですが、高木刑事、目暮警部に事件の事である確認をされ動けずにいます。

きっとコナンは事件の事で一段落したら世良と互いの置かれている状況を話し合って協力し合っていく可能が高いのではないかと思います。

少しずつ色んな事が明らかになっている上に、このまま世良が黙っているとは思えません。

世良は以前に父が亡くなった事と色々とあって兄弟の名字が違う事を過去に話していますが、その“色々”というのが『父を探しに行った母が子どもの姿で戻ってきた事』と関係あるのかなと感じました。

ただ、父を探しに行った母が幼児化して戻ってきたという事は世良の両親は、何かで“黒組織”と関係があったのだろうと考えられます。

果たしてそれは“黒組織”のどちら側なのかと気になる所でもあります。

 

世良と灰原は姉妹だった?

世良はコナンの反応を見てから、蘭たちにさらに自分の疑問に思っていたことを聞いていきます。

その過程で灰原の名前が上がり、以前に出会った記憶を世良が思い出します。

世良が思い出す場面で少ししか出ていない世良の母ですが、どことなく灰原に似ているのが気になります。

親戚なのでは…と気になり始めており、世良と灰原の2人にも何か深い関係があるのだろうと考えます。

灰原が両親のことについて話していた時に、元いた家を知人に貸していたとあるのだが、もしかしたらこの“知人”がは世良の両親ではないのか…と思いました。

そして、開業してから黒組織にずっと誘われラボに行くことを断っていた灰原の両親が、どんな理由でラボに入る“きっかけ”になったのかも関係しているように思います

もしかしたらその知人の人たちも巻き込まれたのか…あるいは目をつけられたのかと考えています。

ただ、全くの関係もなくラボで知り合っていた間柄や世良の両親が黒組織に狙われていただけという可能性もあります。

そうすると、もしかしたら…灰原も世良と姉妹関係にあるのかもしれないという可能もあるのでは…と思いました。

 

漫画『名探偵コナン』最新1026話 事件を解決する鍵は「キャップ」

 

映像の”何か”と”キャップ”の繋がりは?

コナンが最後に高木刑事の“キャップ”という言葉で何かに気付きます。

その前に助監督がどこまでスマホを持っていたか確認するために、映像を見ているとある事にハッとします。

コナンは何に気付いたのか、キャップとは帽子の事なのだろうか、帽子であれば、富岡監督かAD吠木が怪しく見えてきます。

それともレンズのキャップなのか?

あるいは、飲み物のキャップの事なのか?

もしかするとそれぞれが薬のケースのキャップなのか?

高木刑事がペンのキャップと言って、コナンは納得した様子で何かに気付いています。

映像に映っている”何か”と“キャップ”がどのように事件の解決に繋がるのか気になります。

関連記事:名探偵コナンネタバレ最新1027話「コナンの正体が世良にバレる」


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1026話に関するSNSの感想・評判は?

 

まとめ

ここまで、2019年1月9日発売の『週刊少年サンデー』掲載漫画『名探偵コナン』最新話1026話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介してきましたが、如何だったでしょうか。

世良のコナンへの疑いが実は確信だったこと、さらに、その理由を知るとコナン達以外にも幼児化の薬が使用された事が明らかになります。

そして事件の方にも新たな進展が起きましたね!

助監督の持っていた所持品が徳園さん殺しの証拠となりますが、まだ方法がはっきりとわかっていません。

最後にコナンは何かに気付いたようですが、来週コナンが事件の真相をどう解明してくれるのか気になる所です。

また、世良とも話し合う事が出来るのかと今後の展開が楽しみです!

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、名探偵コナンの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼名探偵コナン好き必見▼

スポンサーリンク