名探偵コナンネタバレ最新1025話「世良と蘭がコナンの正体に気が付く?!」

名探偵コナンネタバレ最新1025話「世良と蘭がコナンの正体に気が付く?!」
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2018年12月26日発売の『週刊少年サンデー』掲載漫画『名探偵コナン』最新話1025話のネタバレ・あらすじ・考察についてご紹介していきます!

前回1024話は、世良の蘭への新一の秘密に対する問いかけから始まりました。

蘭のおかげで何とかその場を乗り切る事ができた、コナンでしたが世良は納得していない様子でした。

そして、事件の解決の方はというと、殺害方法が解明されず、被害者に関する新たな事実が明らかになりましたね。

最後の方では、何かに気付き犯人と連絡を取っていた助監督の尾取が殺害されてしまいますが、こちらの事件も殺害方法が明らかになっていないという所で、最新1025話から少しずつ解明されていきます!

それでは、2018年12月26日発売の『週刊少年サンデー』連載漫画『名探偵コナン』最新1025話のネタバレ・あらすじ・考察などについてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!

スポンサーリンク

漫画『名探偵コナン』前回の内容は「第2の事件が発生する」

世良が蘭にはっきりと、新一君がいる時にコナンがいないのではないか、という事を問います。

その問いの核心に気付きながら、自分も疑ったことがあるが2人が実際に一緒にいたこともあるし、そう考えるのをやめたと答えます。

その答えに驚きながらも、世良はそれ以上聞くのをやめました。

一方事件では、高木刑事たちが事件のトリックについて解明しようとしていますが、証拠となる証言・証拠も見つからないため、再度その時の様子を京極さんに確認します。

俳優が亡くなったという事で、撮影も一旦中止が決まりスタッフをはじめ共演者たちも片づけを行い始め、女優の奈々子がメイクを落とすよう油井さんにお願いすると、花粉症の影響でくしゃみをし始めます。

いつもの時間に飲むはずの薬を飲めておらず、その上水分がないので飲むことができないので我慢すると言っていたが、AD・吠木が自分も風邪薬を飲むからと全員分の飲み物を買ってくると提案します。

全員分を一人で持てるのかと監督をはじめ周りが心配すると、大丈夫です西部と行くんで…と言葉を発した後一瞬にして場の空気が変わり、コナンはその西部が亡くなった元ADではないのかと女優・奈々子に聞きます。

コナンの問いに対して、AD吠木・富岡監督、元AD西部が同じ広島出身だという事が分かり、どうやら吠木とは特撮仲間であり、メイク・油井の恋人だったようです。

その頃AD・吠木は高木刑事と一緒に飲み物を買いに行き戻ってきました。

それぞれのスタッフが飲み物を取りに行くと、吠木がシェイク2つは助監督と女優・奈々子のものであると伝えます。

奈々子がどっちが自分のだろうと片方を試し飲みし『こっち助監督のだ』とAD吠木に渡します。

助監督にシェイクを渡そうと準備するも、ストローがないと困っているとメイク油井が自分の分の使わないストローを渡します。

ストローを用意し、助監督を探していると富岡監督が『そこにいるから私が渡すよ』とシェイクを受け取ります。

富岡監督からシェイクを受け取り、助監督・尾取は携帯に犯人からメールが来ていることに気付き読んでいます。

『いつ話し合うんだ』という内容に『せっかちだな』と思いながら、シェイクを一口飲むと苦しみだしそのまま亡くなります。

周りも驚き、一番最初に近寄った世良が毒殺と推測するが、シェイクからもストローからも毒は何も検出されなかったのです。

毒が何も検出されなかったという事で、自殺の可能性も?!という世良だったが、その頃コナンが助監督・尾取の所持品から以外なものを見つけます。

 

感想

世良の疑いの目から、蘭のおかげでなんとか免れることができたコナンです!

そして、被害者・徳園さんが殺された方法を考えながらも高木刑事、目暮警部は解明するのに苦戦しているようです。

謎の解明をしている中、新たな事実が明らかになって元AD西部に関係する人が多いことと彼の死がこの事件に関係してそうです。

そんな中起きた、第2の事件・・・コナンが最後に見つけた所持品の以外なものがどう関係しているのか、どう解明してくれるのかと気になります!


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1025話 世良のコナンへの疑惑はどうなる?

 

世良のコナンへの疑惑

事件の中で『妙な薬』という言葉が出たことで、世良がコナンを意識しながら蘭に質問を始めます。

新一とコナンが一緒にいた事はないかという質問に、蘭も世良の聞きたい事の意味を理解して答えていました。

蘭の新一とコナンが一緒にいたことがあるという予想外に、驚きながらも納得のいっていない様子の世良はじっーとコナンを見つめて笑ってごまかすコナンに疑いの眼差しを向け続けます。

同じ事件現場にいて、急なまさかの質問に読んでいてコナンと同様に驚きましたが、これはもうすぐ新一の正体が明らかになるということの前触れなのだろうかと思いました。

コナン自身にも、“敵”でない身近な存在の人たちが自分の存在に気付き始めている…気付かれているかも…ということを意識させて、黒組織への解決に繋げているのではないでしょうか。

身近な人を守るために秘密を最低限の人にしか打ち明けていないコナンですが、これを機に今後世良に打ち明けるという選択をするのかもしれないと思いました。

 

蘭もコナンの正体に気が付いていた?

世良の問いかけで、蘭も過去に新一とコナンが同一人物なのではという事を疑った事もある事が明らかになりました。

確かに以前も蘭が新一とコナンが同一人物かも…と疑問を持つようなことがありました。

ですがここにきて、蘭に“第3者”が問いかけるという事が大きなポイントなのように思います。

今後の新一とコナンの正体が明らかになるまでの時間が残りわずか・・・だという事を伝えているように感じます。

蘭がその真実を知った時どうなるのだろうか…きっと怒るけど、言えなかった理由を知ったら最後は許してくれそうですね!

ただ、その真実が明らかになるには黒組織との戦いに勝たないといけないですね。

 

漫画『名探偵コナン』最新1025話 元ADの西部に関係している4人が怪しい?

 

4人は裏で強く繋がっている?

撮影現場で俳優・徳園が亡くなったという事で、撮影が一旦中止になることが決定しました。

その中で女優・奈々子が怪我のメイクを落とすため、メイク油井に取るよう頼んでいると高木刑事が『ケガのメイクもできるんですね…』と聞きます。

油井は特撮好きの彼の影響だと言いますが、この彼こそが元ADで亡くなった西部なのです。

そしてスタッフ全員分の飲み物を買いに行くことになったAD・吠木がいつもの癖かのように”西部”の名前を出した時、一瞬で場の空気が変わったのをコナンが見逃さず、亡くなった元ADが西部だという事に気付きます。

コナンの聞き込みにより元AD西部が油井と付き合っていて、富永監督やAD吠木と同じ広島出身だという事も明らかなり、女優・奈々子も彼を狙っていた事が分かりますが・・・

この聞き込みをしているコナンの姿を世良はチェックしていないのかな?!と気になります。

一人の西部という人物に関係する人が4人もいる事が分かり、富岡監督、奈々子、油井、吠木の中の誰かがというよりは、全員あるいは数人で協力して行っているのではないか…というように感じました。

特に、吠木が買い出し中に助監督・尾取の一言に3人が向けた無言で何かを訴える視線は何を伝えていると気になります!

 

漫画『名探偵コナン』最新1025話 新たな証拠が明らかになる?

 

第2の殺人事件は計画的な犯行だった?!

事件が解決されぬまま、第2の事件が起きましたね。

しかも、最初の被害者・徳園の事件について行き詰まり考え始めている所でこれからどうなっていくのだろう…という矢先に起こります。

これはもう最初の被害者である徳園、そして第2の被害者となった尾取ははじめから殺害されることが決まっていたように感じました。

この2人は一緒にイタズラグッスを買いに行くという事も分かっていることと、西部が2人にも関係していることが大きいように思います。

最初の事件で唯一の犯人が分かる証拠を持っていたように思われていた助監督・尾取ですが、証拠となるものに気付き警察に提出しなかったのも、助監督の人物像が現れているように感じます。

しかも、犯人からの連絡にも落ち着いてる様子から犯人より自分の方が立場が上だから…なのではと考えます。

また、毒殺で亡くなっているはずなのに毒殺と思われる証拠が一つも検出されなかったのも怪しいです。

これはもう最初から準備されていたと考える可能性の一つにもなると思います。

 

犯人の新たな証拠が明らかに!

第2の被害者・尾取の所持品からコナンが気になるものを見つけます。

なぜこんなものが…しかもハンカチに包まれて大事に持っている感じだったと鑑識から聞いたコナンは、その”ちょうちょう”のような物を観察します。

このコナンが見つけたもので、最初に京極さんが証言した『鳥とか虫が羽ばたいたような…』という証言に一致する唯一ものだということが分かり、確実に犯人が最初の被害者・徳園を殺害したときに使用されたものだと考えらます。

ただ、助監督が証拠品となるものを見つけたのは、4階の廃校舎の中です。

そうすると、外に携帯があるのを見つけた徳園が取ろうとした際に”ちょうちょう”のような物に細工し、携帯が落ちるように見せ、それを徳園が取ろうとして落ちたのでは?とも考えられます。

『妙な音』が虫や鳥のようだったという事は、証拠となるものが使われたときに聞こえた音…そしてその後に被害者・徳園が落ちたと予想すると、その可能性もあるかもしれませんね!

関連記事:名探偵コナンネタバレ最新1026話「世良の両親は黒の組織のメンバー」


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1025話に関するSNSの感想・評判は?

 

まとめ

ここまで、2018年12月26日発売の『週刊少年サンデー』連載漫画『名探偵コナン』最新話1025話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介してきましたが、如何だったでしょうか。

前話1024話は第2の事件が起きて、コナンが隠されていた唯一の証拠に気付くという所で終わりました。

元AD西部の死についても、今回被害者となった人たちが少なからず関係していそうなので最後にはそこも明らかになっていくのだろうと思います。

ここから、少しずつ明らかになっていく事件の真相ですが、世良のいる中でコナンがどのように真実を明らかにしていくのかという所も気になります。

そしてコナンへの疑いをまだ持っている世良の今後の行動もどうなるのかと楽しみの一つです!

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、名探偵コナンの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼名探偵コナン好き必見▼

スポンサーリンク