名探偵コナンネタバレ最新1018話「怪盗キッドVS次郎吉」

名探偵コナン-ネタバレ-1018
スポンサーリンク
Pocket

今回は、約2か月ぶりの漫画『名探偵コナン』の最新1018話のネタバレ・感想について、詳しくご紹介していきます!

およそ2ヶ月間の休載を経て2018年8月29日に少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』が掲載されました!!

前回の1017話の『ちばなえ編』は完結となったので、1018話からは新たな物語の始まりです♪

なので『名探偵コナン』が初めての方でも、気軽に読み始められますね!

作者の青山先生取材の為に、1017話から約2か月間休載が続いていたので、久しぶりの『名探偵コナン』はとても楽しみですね!

では、最新1018話の漫画『名探偵コナン』のネタバレ・感想について、詳しくお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!

ヒロシ
およそ2か月ぶりの『名探偵コナン』は嬉しいです~!!!

ついに再開&新章突入ですね♪

スポンサーリンク

1018話で平次の和葉への妄想キスが加速する?

『アカン、アカンで・・・』と平次は厳しい顔で、考えを悶々とさせていました。

内容はもちろん、和葉への告白について。

そんなとき、頭に思い浮かぶのは1人のライバル・工藤新一の告白やキスシーン。

『単純な景色のいいところで告白するだけなら、工藤に負けてしまう』

そんな思いが平次を襲います。

『なにせあいつは・・・、清水の舞台の上でチューしよったからのぉ・・・。ホンマ、ハンパないで』

平次の頭の中は先日の京都での新一の行動でいっぱいです。

なにせ、平次は新一と蘭が口と口でキスしたと思ってるんです(笑)

そんな時和葉が、『お茶、買うてきたでー!』と平次の元へ。

『チュー』という表現をする平次が思わず可愛くみえてしまうシーンです♪

最近の平次は、和葉への恋心を自覚していますね。

平次は、和葉に気持ちを悟られないように話題を変えます。

 

新章の中心人物は怪盗キッド!

『今日、コナンくんたちと行く博物館。急に怪盗キッドが来るかもしれへんって騒ぎになってビックリやなーって』

『ホンマやなぁ!』

平次の考えなどつゆ知らず、和葉は同調します。

『キッドって前に通天閣のテッペンに立ってたって噂になってたけど直に見てへんから』

と、和葉は、怪盗キッドのだいぶ昔の話を思い出します。

そして話題は、今回キッドが狙っている宝石の話へ。

今回の怪盗キッドが狙うのは、『世界最大級のコンクパール・妖精の唇(フェアリー・リップ)』との事!

そして平次は変な連想を始めます…(笑)

『フェアリー・リップ・・・妖精の唇・・・唇・・・』

『なんやのん?さっきからアタシの口元ガン見して』と和葉。

自分が唇ばかりに気を取られているのを悟られないように、平次はすまし顔(笑)

フェアリーリップという宝石の名前を聞いただけで、和葉の唇ガン見するシーンは、平次のスケベ心を感じます(笑)

和葉が朝ごはんに、タコ焼き食べたという話を聞いて『キスしたとき、ソースの味がしそう』って妄想するとか…どんだけチューしたいんだよ!!

と思わずツッコミたくなりますね(笑)

 

次郎吉が怪盗キッドに挑戦状を叩きつける

場所は毛利探偵事務所。

蘭は、和葉がもうすぐ新横浜につくという連絡をもらい、東京駅まで迎えに行くと伝えます。

一方、小五郎は次郎吉がキッドに挑戦状をふっかけたという新聞の記事を読んでいます。

そしてその場所は、これから平次や和葉たちと行く博物館でした。

小五郎は、新聞の内容を読みながら、『警備だらけで宝石が見えない』とぼやきます。

『その宝石は全方向から涼やかに見て頂ける準備をしています。って書いてあるよ?』とコナン。

コナンが漢字も気にせずに、新聞記事を読んだ事に小五郎が地味に驚いています(笑)

そして記事を読んだコナンは、何か工夫がしてある、と睨んでいます。

ヒロシ
相変わらずコナンは、小学1年生とは思えない発言をしますね(笑)

そして、今回は怪盗キッドの話で、とても面白そうですね♪

▼名探偵コナンが今すぐ見れる▼

▲1話から見始めたら止まらない▲

1018話で怪盗キッドVS次郎吉が始まる?!

今回も、怪盗キッドに宝石を盗まれないように、中森警部と次郎吉で作戦を練っています!

ただ次郎吉は、守りより、攻めを重視した作戦を考えているみたいですね。

 

中森警部と次郎吉の作戦の内容とは?

1週間前、警視庁にやってきた次郎吉は、中森警部とキッド対策を練っています。

次郎吉としては、宝石が盗まれるのは構わないから、その後にキッドを引っ捕らえろ、という心づもりのようです。

一方中森警部は、警備を増やして宝石を守ることを提案します。

『これ以上増やせば来場した人達が宝石をゆっくり楽しめぬではないか!』と次郎吉。

次郎吉は真っ向から反対します。

中森警部も『どうせ客はキッドを見に来る』と反論しますが、次郎吉は聞く耳なしです。

立ち去り際、次郎吉は有効な策が練られず、文句タラタラに警視庁の廊下を歩き、帰路へ。

『守りより攻めじゃ!何としても彼奴を逃さぬ策を考えねば・・・』

そこに1人の男が後ろから近づいてきます。

『内部の守りを固めずに、外部を攻めるのは、愚策である』と。

振り返る次郎吉に男は更に続けます。

『その昔、中国で名を馳せたある軍師がそう言ったそうですよ?』

そこにいたのは警視庁の刑事ではなく、諸伏高明警部でした!!

 

水中の策で宝石を守れるのか?

さて、諸伏警部にヒントをもらい、次郎吉が編み出した策が、とても凄いんです!

『こ、氷!?』

一同、とても驚いています。

宝石がドでかい氷の真ん中に入っているんです。

それを見たコナンと平次も、なるほどね、と言った具合に。

確かにこれなら全方向から涼やかに見れる。

しかもこの氷はガスバーナーでも溶かすにはかなりの時間を要し、ドリルで穴を開けようものなら宝石までただでは済まないという怪盗キッドでも難しそうな策ですね。

その上、この氷を硬質ガラスで囲んで、室温を他の部屋より下げてもあるんです。

警備はガラスの外にぐるりと立ち並び、ガラスの中に入ってしまえば、警備を気にせず鑑賞も楽しめる仕組みに。

『ジイさん!うまいこと考えたのぉ!』

と、感心した平次が言います。

『ワシの知恵ではないわ!』

そう言って次郎吉は、長野県警捜査一課警部、諸伏高明を紹介します。

紹介された諸伏警部は、助言したまでと、謙遜します。

『諸伏警部!どうしてここへ?』

蘭が素直な疑問をぶつけたところ、諸伏は自分宛ての封筒があると聞いてやってきたとのこと。

しかし、字がにじみ読みづらい上に、差出人も不明な封筒だそうです。

本当は1週間前にもその封筒を確認するためにやってきたようですが、あいにく女性警察官連続殺人事件があったため、目的は達成できなかったとのこと。

そしてもう1つ、諸伏警部が足を運んだ理由は、次郎吉に呼ばれたため。

『蘭ちゃん、あの刑事さんと知り合いなん?』

和葉の疑問に蘭が答えます。

頭キレッキレの『諸葛亮孔明』みたいだ、と。

それを聞く人物がもう1人現れます・

警備員の1人、怪盗キッドです。

『高校生探偵2人に、長野の軍師みてぇな刑事だと?』

と、さすがに危機を感じたキッド。

今夜は盗むのをやめようか、頭をよぎります。

『日が経てば氷も徐々に小さくなるだろうしな。』

 

1018話での諸伏警部登場の仕方が怪しい

唐突すぎる諸伏高明警部の登場です♪

どう考えても不自然な登場の仕方です!

今まで高明警部単独での登場は無かったので、意外すぎます。

今回の事件が諸葛亮孔明とか三国志に関係してるってんならまだしも、全然関係なさそうですし、こんな急にスポットライトが当たるっていうものおかしく感じてしまいます(笑)

絶対何かありますね!!

キッドにも平次にも全く関係なさそうなあの封筒、スコッチが最後に残した兄への手紙でFAでしょうか?

この手紙がラム編のヒントに繋がっていくのでっしょうか?

怪盗キッドとは、別で楽しみなところですね♪

ヒロシ
諸伏警部の水中の策は、さすがですね♪

こんなにも頭のキレるメンバーが揃っていると、怪盗キッドが少しかわいそうになりますね(笑)

 

諸伏警部の登場理由とは

諸伏警部は、今回の宝石を鑑定する勢いで見ていました。

『この表面にできた模様は絶品!まさにフェアリー・リップに相応しい』

『なかなかお目が高い!』

そう言いながら近づいてきたのは、元宝石ブローカーの鳥越苗路(とりごえ なえじ)。

自分が大枚をはたいて、その宝石を買ったといいます。

実際、次郎吉はこの男からキッド捕獲作戦のために宝石を借りています。

『盗まれた場合はちゃんと補償してくださいね』

どうやらこの宝石は、オークションでもっと高額の買い手がついているそうです。

『ウソよ!!!』

そこに血相を変えてやってきた女性がやって来ます。

会社員の山本萌奈です。

『その宝石は祖父のものであり、鑑定のため鳥越に預けたら返してくれなくなった』と山本萌奈は言います。

鳥越はすでに返したと言っていますが、山本はあれは模造品だと突っぱねます。

しかし、鳥越は聞く耳持たず、逆に迷惑な客呼ばわりだと反論に。

『あのコンクパールは祖父が祖母に贈ったマリッジリングの宝石でもあるんだから。』

山本は、是が非でも返してもらおうとしています。

『先日なくなった祖母の棺に入れて、天国に持ってってもらいたいんだからね!!』

と叫ぶ山本。

しかし、その甲斐もむなしく、警備員によって外へと連れ出されてしまいます。

この一部始終を、警備員に変装していたキッドは見ていました。

その話を聞き、ニヤリと笑みを浮かべ、キッドはビービー弾をはじきます。

『中森警部!』

更に変装をしたキッドは中森警部に話しかけ、自分がはじいたビービー弾の方に向かわせます。

ビービー弾を拾う中森警部の靴底を諸伏警部は見逃しません。

中森警部の靴の裏には、1枚のカードが。

『今夜零時、妖精の唇を頂きに参上する。怪盗キッド』。

予告状がやっと登場しました!

『妖精の唇を頂きに参上する・・・唇を・・・頂きに・・・』という言葉に、1人顔を赤らめる平次が居ます(笑)

その目線は和葉の口元へ(笑)

ヒロシ
今回は別の意味で、平次が心配です…(笑)

どうなっちゃうんでしょうか(笑)

ですが、やはり怪盗キッドの話は面白いですね!!

諸伏警部の登場理由も気になります!!

関連記事:名探偵コナンネタバレ最新1019話「怪盗キッドが動き出す」

 

漫画『名探偵コナン』の最新1018話を読んだSNSの感想・評判は?

 

まとめ

今回は、最新1018話の『名探偵コナン』のネタバレ・感想について詳しくご紹介していきましたが、如何だったでしょうか?

約2か月待ったかいもあり、面白さが増している気がします♪

平次の謎な妄想もそうですが…(笑)

それに怪盗キッドの話に、諸伏警部の不自然な登場も重なって、1018話からの新章は、期待以上のスタートですね!

次回の1019話も、どんな風に話が展開していくのかとても楽しみです♪

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、名探偵コナンの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼名探偵コナン好き必見▼