『名探偵コナン 世紀末の魔術師』結末ネタバレ&ラストの考察

世紀末の魔術師 ネタバレ 結末 ラスト 考察
スポンサーリンク
Pocket

今回は、『名探偵コナン 世紀末の魔術師』の結末ネタバレとラストシーンの考察について詳しくご紹介していきます。

毎年GWに公開される『劇場版 名探偵コナン』。

今年2018年に公開された『ゼロの執行人』は興行収入歴代1位という快挙を成し遂げました。

劇場版コナンは、映画の最後に次回の映画予告がほんの10秒ほど流れるのですが、今回はその予告に怪盗キッドが登場!

来年は怪盗キッドが登場するようです!

怪盗キッドがコナン映画に登場するようになったのは1999年に公開された第3作『世紀末の魔術師』から。

だいぶ昔になるのでストーリーを覚えていない方も多いのでは?

実はこの映画、物語のラストで観客をあっと驚かせる仕掛けがあったり、蘭とコナンにも衝撃的な展開が待ち受けているんです。

今回は映画のストーリー結末までを振り返りながらラストシーンについての考察までしていきたいと思います。

それでは早速、『名探偵コナン 世紀末の魔術師』の結末のネタバレとラストシーンの考察をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!

ヒロシ
今では怪盗キッドは純レギュラー化していますが当時はあまり出番はありませんでした。

そんな彼が映画に登場すると聞いて話題になったものです。

スポンサーリンク

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』のストーリー

世紀末の魔術師のストーリーを簡単におさらいしていきましょう。

実は服部平次たち大阪組や灰原哀もこの映画が初登場だったんです。

初期キャラクター大集合で豪華でした。

 

怪盗キッドが狙う『インペリアル・イースター・エッグ』

鈴木財閥の蔵から発見されたロシアのロマノフ王朝の秘宝『インペリアル・イースター・エッグ』。

怪盗キッドからそれを盗み出すという予告状が届きます。

キッドの予告状の謎を解いたコナンと服部ですが、惜しいところでキッドにエッグを盗まれてしまいます。

しかし、キッドは飛行途中に何者かに右目を狙撃され海に墜落してしまいます。

エッグは無事に回収できたものの、キッドの生死と狙撃者は不明。

謎を残したままコナン一行は東京に戻ることとなります。

 

国際指名手配犯『スコーピオン』の影

東京に戻る船の中で香坂夏美という女性からエッグについて話を聞きます。

夏美の曽祖父の香坂喜市は細工職人で『インペリアル・イースター・エッグ』も彼が制作したものでした。

喜市が残した設計図をみると、異なる大きさの二つエッグの設計図が貼り合わされて一つの設計図に見えるようにされていました。

実はもう一つのエッグが存在しているようです。

香坂家所有の城にエッグの手懸かりがあると考えたコナンたちは横須賀の香坂家の城へ向かうこととなります。

その夜、船内で死体が発見されます。

右目から頭を貫かれ、自室は荒らされ部屋にあった芸術品は盗まれていました。

被害者はキッドと同じく右目を狙撃されていたことから、犯人はロマノフ王朝の財宝を狙い続ける国際指名手配犯『スコーピオン』であると断定されました。

 

エッグの謎を解くため城へ

横須賀にある香坂家の城にやってきたコナンたち。

隠し通路を見つけ地下へと進んでいきます。

暗い地下通路の中で第2の被害者がスコーピオンの手によって人知れず殺されます。

いよいよ城の最下層に着いた一行は、夏美のロシア人の曽祖母が埋葬されている棺を見つけ、棺の中からもう一つのエッグを発見します。

大きさの違う2つのエッグをマトリョーシカのようにはめ、下から光を当てると、壁にロシアのニコライ皇帝の家族写真が写し出されました。

その光景は誰もが見とれる素晴らしいものでした。

『まさに『世紀末の魔術師』だったんですな』

と小五郎も喜市を賞賛しました。

コナンはその写真の中で夏美に似ている女性を見つけます。

 

『スコーピオン』の正体は!?

エッグの謎が解けたその時、小五郎がスコーピオンに銃で狙われますが間一髪でコナンに助けられます。

コナンは逃げるスコーピオンを追いかけます。

スコーピオンこと事件の犯人はロマノフ王朝の研究家である浦思青蘭(ほしせいらん)でした。

彼女は中国人ではなく実はロシア人で、なんとラスプーチンの子孫でした。

青蘭は『ロマノフ王朝の財産は皇帝一家と繋がりが深かったラスプーチンのものになるべき』という考えをもっており、先祖にかわり財宝の全てを手に入れようと強盗殺人を繰り返していたのです。

 

そして事件解決

コナンのキック力増強シューズの攻撃によって気絶する青蘭。

白鳥警部に抱えられて城を脱出します。

青蘭によって放火された火災によって城は全焼してしまいました。

しかし、エッグが無事なことに喜ぶ夏美。

そして地下室に埋葬されていた曾祖母の遺骨を、喜市の墓に一緒に埋葬しようと、笑みを浮かべるのでした。

結局怪盗キッドはあれから姿を現さず、やはり死んだのかなどと話す一同ですが

『いや、ヤツは生きてたよ』

とコナンだけは笑みを浮かべるのでした。

ヒロシ
怪盗キッドの犯行、エッグの謎、スコーピオンの強盗殺人と色々な事件がスピーディに展開していきます。

あっと言う間の1時間半です。

▼名探偵コナンが今すぐ見れる▼

▲1話から見始めたら止まらない▲

コナンの正体が蘭にバレた!?

大阪で引いたおみくじに『旅行 秘密が明るみにでます』と出てしまったコナン。

そしてなんと蘭に正体を疑われてしまいます。

コナンは疑われていることに気づいていませんが大ピンチです!

 

蘭に疑われたきっかけ

劇中、コナンは蘭や夏美らと誕生日の話題で盛り上がります。

コナンは自分の誕生日が5月4日だと言ってしまいます。

それを聞いた蘭は、新一と誕生日が一緒なのを不審に思い、コナンは新一なのではないかと疑い始めます。

 

覚悟を決めるコナンとそこに現れる現れる工藤新一

事件解決後、探偵事務所でコナンは蘭に『守ってくれてありがとう。カッコよかったよ。まるで新一みたいで…でも別人なんでしょ…?そうなんだよね…?』と問いかけます。

涙を流しながら見つめる蘭を見て、これ以上正体を隠すのは無理だと感じたコナンは『限界だな…』と正体を明かそうとします。

しかし、そこに突然新一が現れます。

いきなり新一が現れ驚く蘭とコナン。

雨に濡れている新一にタオルと着替えを持ってこようと蘭は部屋を出ます。

立ち去ろうとする新一をコナンは『待てよ、怪盗キッド 』と呼び止めます。

新一はキッドが変装したものでした。

ヒロシ
初めて観た時に劇場版でまさか正体がバレてしまうのかとドキドキしたのを覚えてます。

キッドが助けてくれなかったら本当に危なかったですね。

 

コナンとキッドだけが知る事件の真相

コナンはキッドにまだ明かされてない真相を話し始めます。

  • キッド は白鳥警部に変装してコナンたちと行動していたこと。
  • 今回エッグを盗もうとしたのはエッグの本当の持ち主である夏美に返すため。
  • 夏美の曾祖母がニコライ皇帝の三女マリアであること。

どういうことなのか一つずつ解説していきます。

 

キッドに正体がバレていた!

新一に変装して蘭とコナンの前に現れたのはコナンを助けるためです。

キッドはいつコナン=新一と気づいたのでしょうか?

 

キッドは白鳥警部に変装していた

エッグを盗んだ後、キッドはスコーピオンに狙撃され生死不明に。

しかし実はキッドは白鳥警部に変装し、船内で起こった殺人事件の捜査に加わっていました。

本物の白鳥警部は軽井沢で休暇中で事件解決後に何も知らずに帰って来ています。

 

きっかけは阿笠博士とコナンの電話

船内で何かが起きると考えたキッドは、変装をして警戒していただけでなく無線電話を盗聴していました。

そこで阿笠博士とコナンの電話の内容を聞き、阿笠博士がコナンのことを新一と呼んでいたことからコナンの正体が新一だとバレてしまいます。

 

キッドがエッグを盗もうとした理由

今回キッドがエッグを盗もうとしたのはエッグを本来の持ち主である夏美に返そうとしたためでした。

キッドはエッグを作ったのが香坂喜市であると知っていたので予告状に喜市の通り名である『世紀末の魔術師』を使ったのです。

 

香坂家の更なる秘密

エッグから映し出された写真の中に夏美の曾祖母の姿がありました。

彼女はニコライ皇帝の三女マリアでした。

つまり夏美はロマノフ王朝の末裔だと言うことです。

マリアは革命時に喜市に密かに助けられ、銃殺されずに日本に逃げたのでしょう。

その後二人は結婚し子供をもうけるますがその後すぐにマリアは亡くなってしまいます。

喜市は彼女の遺体を革命軍から守るために彼女の宝石を売って城を建てました。

喜市はマリアの遺体をエッグと共に城の地下室に埋葬します。

そしてエッグとマリアの遺体を子孫が見つけてくれる事を願い、もう1つのエッグ(鈴木財閥が所有していたもの)に城に関する手がかりを残しました。

夏美の手によって、喜市の願いは叶ったというわけです。

キッドは『謎は謎のままにしておいたほうがいい事もある』とコナンに助言しコナンもそれに同意します。

 

キッドはどうしてコナンを助けてくれたのか?

キッドはなぜ工藤新一の姿で現れコナンを助けてくれたのか、それはコナンにもすぐにわかりました。

キッドと共に狙撃され怪我をした鳩をコナンが助けたためです。

借りを返したってことですね。

ヒロシ
最後の最後で一気に謎が明かされましたね。

おみくじの『秘密が明るみになる』とはキッドにバレることだったんですね。

 

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』に対するSNSの感想・評判は?

 

まとめ

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』の結末のネタバレとラストシーンの考察をご紹介してきましたが如何でしたか?

きちんと伏線を回収してくれてあり、本当に細かいところまで良くできた映画だなと感動します。

コナン映画の人気投票でも必ず上位ですが、人気が高いのも納得ですね。

そして来年のキッドの活躍にも期待です!

キッド以外にもどんなキャラクターが登場するか楽しみですね。

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、名探偵コナンの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼名探偵コナン好き必見▼