『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』ネタバレ・考察!ラストまで見た感想

ベイカー街の亡霊 考察 ネタバレ 感想
スポンサーリンク
Pocket

今回は、映画『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』のネタバレ・考察とラストまで見た感想をご紹介していきます。

『ベイカー街の亡霊』とは2002年4月20日に公開された、劇場版名探偵コナンシリーズの第6作目となる作品です。

歴代の劇場版名探偵コナンシリーズの中で最も評価が高いとされており、普段のコナンとはまた違った独特な雰囲気の世界観が特徴です。

興行収入も34億円を記録し、2002年度の邦画第2位を記録しました。

それでは、映画『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』のネタバレ・考察とラストまで見た感想をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!

ヒロシ

ちなみに『ベイカー街の亡霊』は最後のセル制作の映画で、今と違った味のある絵柄を楽しめます。

一度見ただけでも近未来的な舞台と昔ながらの絵柄がマッチした世界観がとても印象に残る作品です

スポンサーリンク

『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』のオリジナルキャラクター

 

ヒロキ・サワダ

本作のキーパーソン。

10才にも関わらず、マサチューセッツ工科大学に在籍している天才少年

日本の教育に限界を感じ、母子ともにアメリカへ留学。母の死後、トマス・シンドラーの養子になる。

人工知能『ノアズ・アーク』やDNA探査プログラムを発明し、アメリカで脚光を浴びるが、2年前に投身自殺する。

 

ノアズ・アーク

ヒロキが制作した人工知能。旧約聖書の『ノアの方舟』が名前の由来

1年で5年分成長するようになっており、本作ではヒロキが死んだ年と同じ年

ヒロキの遺志を受け継ぎ、『コクーン』を乗っ取って日本の2世3世を人質にゲームを続行した。

 

トマス・シンドラー

ヒロキの養父。IT世界の帝王。

コクーン披露パーティーの最中、樫村忠彬を殺害する

 

樫村忠彬

優作の悪友でヒロキの実父。シンドラーに罪を公表するように言うが、殺害される。

死の間際、『JTR』というダイイングメッセージを残し、ノアズ・アークを起動させた

 

映画『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』ネタバレ・考察!

本作のキーマンの天才の10歳ヒロキ・サワダ。

10歳ながらマサチューセッツ工科大学の大学院に通い研究を進めていました。

そしてヒロキは皮膚や血液のデータからその人間の先祖を調べることができる『DNA探査プログラム』を開発する。

現在は、1年に人間の5倍成長する人工頭脳の開発をしています。

そんなヒロキをバックアップしているのは、IT産業界の帝王、シンドラー・カンパニーのトマス・シンドラー社長でした。

両親が離婚し、その後母親が病死。

孤児となったヒロキの面倒をシンドラーが見ていました。

人工頭脳『ノアズ・アーク』は、人類史上最大の発明になると言われ、ヒロキは厳重なセキュリティの中に置かれました。

そして『ノアズ・アーク』を完成させたヒロキは、プログラムを一般回線に流し、その後、投身自殺をします。

2年後の東京都米花市、米花シティホール。

そこでは今度新たにできるバーチャルリアリティ(仮想現実)のゲーム機『コクーン』のお披露目パーティーと、試作品の体験会が開催されました。

『コクーン』はシンドラー・カンパニーが手掛けたゲーム機で、その会場にはシンドラー社長も出席していました。

そして『コクーン』を試せるのは政財界の要人の子どもたちばかり。

このゲームのシナリオを書いたのは、工藤新一の父である、推理小説家・工藤優作でした。

阿笠博士もゲームの製作に関わっていたので、もちろん招待されていました。

肝心のコナンは招待されていませんでしたが、園子が招待されていたのでくっついて参加することに。

パーティー会場に着くとそこにはわがままな子供たちが勢ぞろい。

トップクラスの人間の子供なのでわがままになってしまうのでしょう。

会場内でサッカーを始めてしまう子供も。

 

ゲームに参加する

好奇心の強い少年探偵団は、新しいゲームをやってみたくて、仮面ヤイバー超レアカードと体験者だけがもらえるバッジを交換します。

ゲームはいずれ公開されればいつでもできるけど、超レアカードはなかなか手に入らないと誘惑してコナンの分までバッジを手に入れました。

ですがコナンは実はコンピューターゲームが苦手。

少年探偵団の3人もそのことを知っていてからかいます。

同じ頃、別室の樫村ルームでは、シンドラーがDNA探査プログラムをみせてくれと『コクーン』の開発者・樫村に頼んでデータを呼び出させた後刺殺。

シンドラーはデータを削除し、ナイフの指紋を消して立ち去ります。

刺された瀕死の樫村は、『R,T,J』の3つのキーを押して息絶えます。

樫村の死はすぐに知れ、目暮警部と白鳥警部が捜査にやってきます。

最後に樫村が入力した3つの文字が『JTR(ジャック・ザ・リッパー)』およそ100年前のイギリス・ロンドンで起きた連続殺人鬼のことを指していると気づいたコナンは、ゲーム機『コクーン』の中に謎を解くカギがあると考え、ゲームに参加しました。

 

ゲーム開始

カプセル型のゲーム機の中に入り込んだコナンと、少年探偵団の3人と灰原哀。

ゲーム開始と共に人工コンピューターのノアズ・アークが作動し、ゲーム内での死は実際の世界での死と同じだと伝えられます。

これは、要人の子供たちを集めて日本のリセットを図るのが目的のゲームイベントだったのです。

助かる方法はゲームを全クリアすることだけ。

実際の命がかかったゲームに、コナンたちに緊張感が走ります。

コクーンのゲームは

  • 『ヴァイキング』
  • 『パリ・ダカール・ラリー』
  • 『コロセウム』
  • 『ソロモンの秘宝』
  • 『オールド・タイム・ロンドン』

の5つの中から選ぶことができ、コナンは最後のロンドンを選びました。

礼儀知らずの少年4人も同じゲームを選択していました。

外の世界を見てみると、ゲームから子供を取り出そうとしている大人達がレーザービームで脅されています。

新一の父・優作は刺殺された樫村とは大学時代からの同窓生で、あることを樫村から頼まれていました。

樫村の息子こそがヒロキだったのです。

▼名探偵コナンが今すぐ見れる▼

▲1話から見始めたら止まらない▲

ジャック・ザ・リッパーを探せ

コナンの読みは当たっていて、コナンが選択したゲームはロンドンで起きた女性ばかりを狙った殺人鬼ジャック・ザ・リッパーを探すというものでした。

早速ゲームでは橋が崩れるトラブルが起き、コナンは菊川を助けました。

殺人事件に出くわしたコナンは『レストレード警部』という名前を聞いて驚きます。

この警部はアーサー・コナン・ドイルの作品『シャーロック・ホームズ』シリーズで出てくる警部、つまり架空の人物だったのです。

バーチャルの世界では現実と小説のストーリーが混在していると知ったコナンは、シャーロック・ホームズがお助けキャラだと思い、ベイカー街を訪れます。

途中、時計台を見た諸星が『あの時計はおかしい』と言います。

時計は進むのではなく50を刺していた針から減っていくのです。

この数字が『ゲームの生き残りの子どもの数』であるとコナンは気づきます。

ベイカー街の探偵事務所訪れるもそこにホームズはいません。

コナンはこの事件が起きた頃、ホームズは別の事件に関わっており、ベイカー街にいなかったことを思い出します。

棚にぶつかった滝沢は、100年前のサッカーボールを見つけて興奮しています。

ホームズの捜査資料を見たコナンは、ホームズがモリアーティ教授というホームズ最大の敵が犯人だと目星をつけていた事を知ります。

独力でゲームを解くことをコナンは決意し、ホームズの銃を見つけましたが、『自分の身は自分で守らないと』と言って置いていきます。

銃は代わりに諸星が持っていきました。

 

居酒屋でいざこざ

モリアーティ教授の手下・モラン大佐のいる居酒屋に行くと、トランプゲームをしていました。

ペットの猿が相手のカードを見て大佐に教えているのを知った諸星が持っていた銃を出し、騒動を巻き起こしてしまいます。

ここで、コナンの事を庇って菊川がゲームオーバーに。

歩美、光彦、元太もモラン大佐たちの銃弾に倒れてしまいゲームオーバーになりました。

コナンは咄嗟にモリアーティ教授の為に用意されたワインを持ち、モラン大佐に取引を持ちかけました。

ワインを割ることは出来ない大佐は銃をおろし、そこにモリアーティ教授の使いがやってきます。

馬車に乗った人物に案内されましたが、コナンは使いの者が教授本人だと気づきます。

認めた教授は、ジャック・ザ・リッパーは元は孤児で、自分が拾って犯罪者に育てたが、暴走し始めているので、明日の新聞にメッセージを送ると言います。

別れ際にコナンはモリアーティ教授に将来起こることを予言し後にします。

諸星は自分のせいで4人が犠牲になったことを謝罪。

この時残っているのはコナン、蘭、灰原、諸星、江守、滝沢でした。

新聞の『今宵 オペラ劇場にて掃除しろ MからJへ』というメッセージを読んだコナンは、ホームズが愛する女性アイリーン・アドラーが殺される事を感じます。

劇場にアイリーンの知り合いと偽って入りこむと、アイリーンに舞台を中止にしろと言いましたが、彼女は断ります。

 

ラストシーン

舞台の最中にライトが落下し、アイリーンを庇おうとした江守と滝沢が倒れます。

さらに倒れて来た像からコナンをかばい、灰原もゲームオーバーに。

ジャック・ザ・リッパーと会ったコナンは追跡を開始し、チャリングクロス駅から最終列車に飛び乗ります。

車掌に事情を話して乗客を1つの部屋にまとめたコナンは、2人目の被害者がジャック・ザ・リッパーの生みの母だと指摘し、指輪をずっと嵌めて細くなった指の持ち主が犯人だと推理します。

女装していたジャック・ザ・リッパーは煙幕を張って逃げます。

その頃、外の世界では、樫村が殺された凶器がブロンズ像にあったものとされ、会場の照明が消えた時にすり替えたと推理。

本来ならばサッカーボールを当てて壊した諸星たちの指紋があるはずと指摘した優作は、シンドラーがジャック・ザ・リッパーの子孫であることを知られたくないために、DNA探査プログラムを破壊したのだと見抜きます。

シンドラー社長はその口封じのためにヒロキを殺し、樫村も手にかけたという事で逮捕されました。

再びゲームの世界へ戻り、ゲームはあと10分で終着駅ですが、列車のブレーキが壊されています。

このままだと終着駅に着いた時に、全員ゲームオーバーになってしまいます。

 

蘭の活躍

ジャックは蘭を人質にして列車の上に乗っています。

蘭は新一お気に入りのセリフを思い出し『君を確実に破滅させることができれば、私は喜んでこの命を差し出そう』と言って、ジャックと共に列車から飛び降りました。

あとは列車を止めるだけ。

その時、お助けキャラのホームズが登場して『君たちはまだ血まみれになっていない』と言い、聞いたコナンは助かる方法を思い付きました。

唯一残った諸星を連れて、ワインの貯蔵車両に移動し、たるを斧で割ってワインでいっぱいにします。

駅に到着して暴走した列車は脱線しますが、コナンたちはワインの水で衝撃を緩和して無事ゲームをクリア。

全員の命が守られました。

実は諸星は本物ではなく、死んだヒロキが成りすましていたのでした。

本物の諸星は眠らされていました。

コナンはビッグ・ベンの時計の針が動く前に諸星が指摘したことや、あんなにサッカーが好きだった諸星がゲーム世界の100年前のサッカーボールに無関心だったことなどを指摘するとヒロキはそれを認め『一度くらい、友だちと遊びたかったから諸星の身体を借りた』と言いました。

無事子どもたちは解放され、コンピューターの人工頭脳は悪い大人たちに悪用されるのを防ぐために自分で自分の命を絶ちました。

 

ラストシーンまで見た感想

16年前の映画とは思えないほどに最新の設定を用いた映画になっていて、VRの世界で暴走したAIと戦う、個性を尊重しない画一的な教育で才能を潰すなど。

現代の映画としても十分成立するテーマで描かれており、時代を先取りした最先端の設定で書かれた脚本だと思いました。

現代には実際にVR世界で戦うというアニメが大ヒットすることもあり、コナン顔負けの先見の明がありますね。

蘭との恋愛の模様がコナン映画にしては描かれずに終わった展開になりましたが、コナンの推理が光るストーリーになっていると感じました。

それまでも、それからも、ベイカー街の亡霊のようなコナン映画は出てきていないので、まさにコナン映画市場で異色の名作という事にふさわしいと思います。

 

映画『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』ネタバレに対するSNSの感想・評判は?

 

まとめ

この記事では、映画『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』のネタバレ・考察とラストまで見た感想についてご紹介してきましたが、如何でしたか?

『ベイカー街の亡霊』は子ども達が消えていくあっけなさといい、ヒロキくんの不幸さといい、子供向けアニメらしからぬ展開にハラハラが止まりませんでした。

さすがシリーズ最大の異色作と言われているだけあります。

とにかくヒロキくんのことを考えると泣きたくなってしまう作品です。

こんな複雑な後味を与えるのはコナンの映画の中ではベイカー街の亡霊だけであり、それが一番の魅力でもある作品ですので一度は見てもらいたい作品です。

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、名探偵コナンの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼名探偵コナン好き必見▼