名探偵コナン黒幕の正体「烏丸蓮耶」とは?28巻にボスの名前がある?

コナン 黒幕 正体 烏丸
Pocket

スポンサーリンク

この記事では、『名探偵コナン』黒の組織の黒幕である烏丸蓮耶の正体について解説していきます。

黒の組織の黒幕が”烏丸蓮耶”と判明しましたが、その情報は僅かしか判明していません。

ですが、作中には烏丸蓮耶に関する伏線がいくつか張られているので、それを元に考察していきます!

烏丸蓮耶をまだ知らない方へ向けて、これまでで明らかになっている正体も解説しますよ!

それでは早速、『名探偵コナン』黒の組織の黒幕である烏丸蓮耶の正体について解説していきますので、最後までお見逃しなく!

ヒロシ

烏丸蓮耶は『あの方』ではないと作者が言っていましたが、真実は一体何なのでしょうか?

烏丸蓮耶が若返って生きているのか、別の人物が成りすましているのか。

黒の組織『あの方』の烏丸蓮耶とは?

『あの方』とは黒の組織のトップの呼び名です。

漫画24巻で、ジンがビスコを射殺するとき『これはあの方直々の命令だ』と言ったのが初登場になります。

黒の組織のメンバーと連絡する時ももメールしか使わず、決して素性を明かさないようにメールアドレスを携帯電話に登録することすら許さない慎重な人物です。

そして、あの方の正体である烏丸蓮耶は漫画30巻File4『惨劇』、アニメ219話『集められた名探偵!工藤新一vs怪盗キッド』で名前とシルエットのみ登場しています。

現在烏丸蓮耶について判明しているのは、

  • 大富豪で性別は不明
  • 40年前に99歳で亡くなっている
  • 黄金の館という別荘を持っている
  • 肥満気味で左肩にカラスのような鳥を乗せている
  • 様々な場所にカラスの紋章を刻んでいる

という5つの特徴です。

 

『あの方』が判明した経緯は?

『あの方』が烏丸蓮耶と判明した理由は、17年前に亡くなっているプロ将棋棋士・羽田浩司が残したダイイングメッセージでした。

羽田浩司は趣味であるチェスの大会でアメリカに渡った時、事件に巻き込まれ亡くなっています。

事件は解明されていないが、灰原がアポトキシン4869(工藤新一が飲まされた薬)を飲んだ人物のリストに羽田浩司の名前があったことを語り、黒の組織が関与していることが判明する。

その事件を追っていくと、羽田浩司がダイイングメッセージを残していたのです。

その殺害現場には、手鏡が散乱していました。

この手鏡は化粧メーカーがマスカラと同時に売り出した商品で、灰原の姉も持っていた物。

その手鏡に『PUT ON MASCARA』と書かれていたのです。

この手鏡は意図的に割られていて『PTON』だけ別の場所にありました。

これをコナン達は、ダイイングメッセージとみなし『PTON』を除いた『UMASCARA』が暗号であるだと考えました。

コナンはこの文字列から『ASACA RUM』と推理して、『浅香、ラム』という事を導き出しました。

『ASACA』は羽田浩司と共に行動していたアメリカの資産家アマンダのボディーガードであり、事件後に消息を消している人物であります。

『RUM』は黒の組織のナンバー2のコードネームであります。

そこからコナンは『RUM』の正体が浅香ではないかと考えました。

『RUM』の正体が判明したと思われていた、この事件ですが、実はこの事件から『黒幕』の正体が判明することになりました。

コナンの推理を聞いた、父・工藤優作は『ASACA』と『RUM』に分けるのではなく、『CARASUMA』である事を見抜いたのです。

これまでに登場した烏丸という名前の人物が、烏丸蓮耶しか居ないことから、黒幕の正体が烏丸蓮耶であると判明しました。

ヒロシ
でもCARASUMAの「か」はなぜKではなくCなのか。

あえてCにしているとしたら何かに別の意味とかかっているのでしょうか。

でも、コナンが推理した浅香=ラムも気になる情報ですね。

 

黒幕に関する伏線がマニアック過ぎる!?

ベルモットが黒幕であるあの方にメールを打つ瞬間、ベルモットがプッシュ音を童謡『七つの子』のメロディーになるようにメールアドレスを設定している事を発見しました。

7つの子とは、『カラスなぜ鳴くの~』で始まる童謡であり、カラスと烏丸がかかっていることが伏線になっていたのです。

メールアドレスのプッシュ音に伏線を隠すなんて、よく考えられた伏線だと感心してしまいます。

こういった所に伏線を隠してくるのがコナンの面白いところでもありますね!

 

烏丸蓮耶と大黒連太郎は同じ人物?

漫画28巻、アニメ第222話『そして人魚はいなくなった』で出てきた名簿に、黒の組織のボスの名前が書かれているという説があります。

コナンは美國島を訪れます。

美國島では人魚の肉を食べて不老不死になったおばあさんが有名でした。

島で不老長寿のお守りをもらうことができる祭りが開催されている中、殺人事件が起こります。

捜査の過程で、過去の祭りの参加者名簿が出てきて、そこには黒の組織のメンバーが書かれていたのです。

その名簿から、宮野志保が灰原哀、魚塚三郎がウォッカ、黒澤陣がジンという事も判明しました。

そして、名簿に書かれていた、元日銀総裁の大黒連太郎という人物がボスではないかという説が出てきているのです。

 

黒幕ではないかと噂されていた人物

黒幕が烏丸蓮耶と判明する前に、噂になっていた人物をご紹介します。

烏丸蓮耶が、これから紹介する人物に成りすまして生活している可能性もあるのでチェックしておきましょう!

 

円谷光彦

小学生とは思えない知識量や機転のきいた行動でコナンたちを救っています。

しかし、この頭の良さが作中でコナンが光彦が賢すぎると疑念を抱くシーンが登場するきっかけとなります。

このことから、烏丸蓮耶が幼児化しているのではないかという説がでているようです。

光彦が大人だったとしても違和感がないという意見も多くあります。

 

阿笠博士

黒の組織のコードネームが全てお酒の名前で、アートン・アガサというお酒があることから阿笠博士と一致するため、阿笠博士は工藤新一と同じ薬を飲み若返ったという推測があります。

しかし、光彦も阿笠博士も原作者の青山剛昌先生が黒幕ではないと否定しています。

ヒロシ
烏丸蓮耶が光彦に成り代わっているんでしょうか。

でも、青山剛昌先生はハッピーエンドになると仰っていましたから、光彦が烏丸蓮耶ではないと思いたいです。

▼名探偵コナンが今すぐ見れる▼

▲1話から見始めたら止まらない▲

黒の組織のNo.2『ラム』の正体とは?

羽田浩司殺人事件で判明したと思われていた、組織NO.2の『ラム』の正体はいったい誰なのでしょうか?

『ラム』といえば黒の組織のボスの側近で、ジンを超える大物。

灰原が組織にいた頃に聞いたラムの特徴は、屈強な大男、女のような男、年老いた男、それらは全部影武者ではないかなど色々ありました。

しかし、一つ確かなことはどちらかの目が義眼ということです。

 

原作者がラムではないと否定している人物

  • 大黒連太郎
  • 烏丸蓮耶
  • 大和敢助
  • 金城源一郎
  • アンデレ・キャメル
  • ジョディ・スターリング
  • 黒羽盗一
  • Mr.正影

有力な候補として名前が挙がっている人物でしたが、原作者が否定しました。

 

4人のラム候補

ラムを特定する情報は少なく、確定させることは出来ませんが、これまでに出てきたヒントを基に疑わしい人物を挙げていきます。

 

浅香

アメリカの資産家・アマンダのボディガードであったが、17年前にアマンダ、羽田浩司を殺した犯人として疑われている。

しかし、未だに身元が不明で分かっていることは、女性であることだけ。

APTX4869(工藤新一が飲まされた薬)を飲んだリストに羽田浩司の名前があったことから、この事件に組織の人間が関わっている事が判明。

羽田浩司が現場に残したダイイングメッセージを、コナンは『ASACA RUM』と推理する。

また、黒の組織のジンやウォッカもこの事件のことを『フン、17年前にラムが抜かった仕事なんざ、知ったことか』と語っていることから、浅香がラムではないかと推測できます。

しかしまだ謎が多くあり、はっきりとは言えない状況です。

 

黒田兵衛

大事故に遭い約10年間、意識不明で入院したいた人物。

最近目覚め、警察庁から長野県警に出向し、その後、警視正に昇格した松本に代わり警視庁刑事部捜査一課管理官に着任。

長野県警に出向した際にコナンと初対面を果たしています。

事故で顔に火傷を負い右目が義眼となっている。

灰原の言っていた特徴の一つの屈強な大男にも当てはまります。

 

若狭留美

コナンたちのクラスの副担任。

コナンや子どもたち、周囲の人間はごまかしているが、強盗や殺人犯と相対すると恐ろしい表情をみせる。

漫画第93巻では、右目が義眼であることが分かっている。

しかし、灰原は組織に近い人間に過度に怯えるが、灰原が警戒を解いていることから考えると可能性は低いかもしれません。

 

脇田兼則

毛利探偵事務所の近くにある寿司屋の板前。

前の店員が大事故に遭い、いろは寿司に来た人物で、ひどいものができたと左目に眼帯をしている。

初登場時に小五郎と推理勝負をするも、完敗し小五郎に弟子入りする。

ヒロシ
これまでいくつかあるヒントを基に疑わしい人物を挙げてみました。

しかし、情報が限られているので現在はなんとも言えない状況です。

今後のラムの正体がどうなるか気になりますね。

 

烏丸蓮耶に対するSNSの感想・評判は?

20代H.T様
メールアドレスの音階が童謡・七つの子でその歌詞のなかにヒントがあったなんて気が付かなかったわ。

でも黒の組織は体を幼児化させる技術を持っているから別人として登場しているわよね。

だから、阿笠博士や光彦が疑われていたわけだし。

でも、コナンの周りの人物に誰にも疑われずに溶け込むなんて難しいと思うけどありえるのかな?

青山剛昌先生もハッピーエンドになるっていっているし。

30代T.M様

個人的には、ハッピーエンドになるなら光彦が烏丸蓮耶ではないと思っているわ。

青山剛昌先生曰く、2006年1月13日の夕刊のインタビューでボスの名前は原作のどこかで出ていると発言したらしいわ。

とすると漫画53巻までに登場した名前ということになるわね。

しかも、名前が登場した単行本を教えるとだれかわかるらしいわ。

これはヒントや伏線を知った上でもう一度読み返したいわね。

 

Twitterの⼝コミもCHECK︕

 

まとめ

この記事では、『名探偵コナン』黒の組織の黒幕である烏丸蓮耶の正体を考察してご紹介してきましたが、如何でしたか?

原作者が否定していた烏丸蓮耶がまさかの黒幕という展開には驚かされた方も多いと思います。

原作者も信じられないとなったら何の情報を信じて考察していけばいいのか困ってしまいますね。

烏丸蓮耶が光彦説や、組織のNo.2『ラム』の正体、ほかにも隠された伏線があるのか、など気になることがたくさんありますね!

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、名探偵コナンの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼名探偵コナン好き必見▼