名探偵コナン黒幕の正体はアガサ博士説を徹底検証

コナン 黒幕 正体 アガサ博士
スポンサーリンク
Pocket

この記事では、漫画『名探偵コナン』の黒幕の正体がアガサ博士説について詳しく解説していきます。

『黒の組織』はコナンに立ちはだかる最大の壁、その黒幕は物語のラスボスとなるでしょう。

そして長い間、その黒幕はアガサ博士ではないかと囁かれてきました。

アガサ博士だと疑われる理由・伏線、そして最近明らかになった黒幕の名前について明らかにしていきます。

それでは早速『名探偵コナン』の黒幕の正体がアガサ博士説について詳しくお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!

ヒロシ
キャラクターほぼ全員疑われてきた黒幕候補の中でも阿笠博士は支持率断トツ1位。

なぜ彼はそこまで疑われるのか。

探っていきましょう!

スポンサーリンク

阿笠博士って?コナンとどんな関係?

コナンたちとかなりの数の事件に遭遇してきたレギュラーキャラです。

毛利のおっちゃんがいないときは博士が探偵役をしてくれます。

結構ノリノリの時もありますよね!

 

プロフィール

  • 名前:阿笠博士(あがさひろし)
  • 年齢:52歳
  • 職業:発明家
  • 住所:米花市米花区米花町2丁目22番地
  • 愛車:フォルクスワーゲン・タイプ1(ビートル)
  • 好物:レストランコロンボのスパゲティ

 

工藤新一の隣に住んでいる!?

アガサ博士は主人公の江戸川コナンこと、工藤新一のとなりの家に住んでいます。

新一や蘭のことを小さい頃から知っていて『博士(はかせ)』と呼ばれています。

薬で幼児化してしまったことを最初に話すほど博士に心を許しています。

新一がコナンになってからは少年探偵団のみんなとも仲良くなり、キャンプや遊園地に連れて行ってくれる優しいおじさんです。

 

灰原哀とは同居している

『黒の組織』から逃げ出した灰原が工藤邸に向かう途中、力尽きて道に倒れていたところを阿笠博士に拾われ、以後一緒に住み始めます。

『灰原哀』という名前も彼が考えたもの。

灰原とはなかなか上手くやっているようで灰原は博士のメタボっぷりを心配して健康管理に気を使っています。

 

コナンの便利アイテムを開発している!

小さくなった新一のためにさまざまなアイテムを開発して手助けしてくれています。

  • 蝶ネクタイ型変声機
  • 時計型麻酔銃
  • キック力増強シューズ
  • 犯人追跡メガネ
  • ターボエンジン付きスケートボード
  • 探偵団バッジ

他にも薬品や盗聴器、ロボットまで作っています。

 

キュンとなる初恋エピソードも

『イチョウ色の初恋』にて、博士の子供時代と初恋について描かれました。

小学生のころ転校してしまった女の子からもらった手紙のヒントを解き40年ぶりに再会するというもの。

あの時の女の子は思い出の場所で待っていてくれました。

『今でもイチョウは大好きですよー』

の博士のセリフにはキュンとなります。

女性の方もまだ博士を想っているようなのでこれからの発展に期待です。

ヒロシ
博士がいなかったらコナンはここまで事件を解決できなかったでしょうね。

コナンにはいなくてはならない最大の協力者です。

 

阿笠博士が黒幕と疑われてきた理由は?

組織の黒幕が誰なのか本当に長い間考察されてきました。

そして多くの読者が阿笠博士であると結論づけました。

それはなぜか?理由をご紹介します。

 

作中に隠されてる謎

  • 『正体が工藤新一であることは誰にも言ってはならん!』とやけに必死。
  • 蘭の回想にて『阿笠博士のような身近な人が犯人だったらどうするか?』と新一と会話している。
  • 71歳のピスコが長年仕えたことから老齢だと思われる。
  • 組織が求める人材『発明家』『科学者』『プログラマー』に当てはまる。
  • 黒の組織のと関わる場面では絶対に姿を現さない。
  • 知らないはずのジンとウォッカの顔を回想している。
  • 『天国へのカウントダウン』にて、10年後の姿を写す機械から出てきた写真の顔がなぜか今と全然変わっていなかった。

 

『黒の組織との再会』にて

『コナンと阿笠博士が明日の朝刊の写真をインターネットで見る。ピスコが写っているのに気づく』

『コナンは博士と離れてホテルに戻りその後博士に電話するがその電話がいきなり途切れる』

『ボスからジンにピスコを処分するように命令が下る』

ボスが阿笠博士で、コナンと離れた後にジンに電話した可能性があるという出来事がありました。

そしてこの事件ではコナンが『灰原の行動が読まれすぎていたのも気になる』と言っています。

灰原がどこにいるかジンに伝えていたのではないかとも考えられています。

 

名前にもヒントが隠されている?

『アガサ』という名前にも黒幕のヒントが隠されているかもしれません。

『黒の組織』の幹部たちはお酒の名前のコードネームを持っています。

そのため、ボスのヒントにもお酒が関係しているのでは?と騒がれてきました。

そしてなんと『アーント・アガサ』というカクテルがあるのです!

ボスにコードネームはないとも言われてますが、参考にはなるでしょう。

 

クリスティとドイルの関係

都市伝説レベルの話ですが、阿笠博士の名前の元ネタであるアガサ・クリスティーはコナン・ドイルの作品を酷評していたとのことです。

それを信じるとなると『コナンVSアガサ』の構図が出来上がりますね。

クリスティーとドイルは世界2大推理作家ですしね。

ヒロシ
第1話から怪しい阿笠博士。

彼は一体何者なのか…

そういえば若い頃の話などあまり出てきませんね。

▼名探偵コナンが今すぐ見れる▼

▲1話から見始めたら止まらない▲

ついに黒幕の正体が判明した?!

漫画1008話で、コナンの父工藤優作から黒幕の名前が烏丸蓮耶だと明かされました。

烏丸蓮耶とは、今から数十年前に謎の死をとげた、日本一の大富豪です。

彼についてはほとんど何もわかってません。

漫画30巻にシルエットが登場したのみです。

読者が長年気になっていた黒幕についてやっと明かされたわけですが、ここで疑問があがります。

 

烏丸蓮耶が生きてる筈が無い!?

死んだはずの烏丸が『黒の組織』の黒幕である場合、その死が偽装だということになります。

でも生きていたとしてもおおよそ140歳、そんな年齢の人間が生きているなんて現実的じゃありませんね。

今現在『黒の組織』の目的は以下の3つだと予想されています。

  • 若返り
  • 不老不死
  • 死者蘇生

おそらく烏丸は3つのうちのどれかの技術を使って今も生きているのではないかと思われています。

ヒロシ
『黒の組織』についてはまだまだわからないことだらけ。しかしNO.2ラムよりも先に名前が判明したのは意外でした。

 

まだ完全には否定できない『黒幕=アガサ博士』説について

烏丸が若返りや不老不死の技術を使っているとなると、

若返った姿が阿笠博士である可能性がでてきましたね。

阿笠博士になりすましていることだってあり得ます。

黒幕は阿笠博士説、完全に否定するのはまだ早いのではないでしょうか?

 

阿笠博士以外の黒幕考察はある?

円谷光彦は烏丸が若返った姿だと予想されていて、まだその可能性は否定できません。

更に、烏丸蓮耶は襲名制なのではないかとの噂も出ています。

本当の烏丸はすでに死んでいて現在は姿を変えて誰かが名前を名乗っているのではないかという事になります。

ヒロシ
色々考えてみましたが、ボスに関しては情報が少な過ぎます。
阿笠博士だと決めつけすぎるのもよくありませんね。

 

漫画『名探偵コナン』黒幕の正体がアガサ博士に対するSNSの感想・評判は?

サキ
まだ阿笠博士説が完全に否定されたわけじゃなくて良かったです。

映画も大ヒットを記録しているようですし、まだまだ連載も続きそうです。

というか映画がヒットし続ける限り終わらなさそうですね。

少なくともあと10年くらいは『名探偵コナン』が楽しめそう。

青山先生には頑張っていただきたいです。

ミクリ
昔『名探偵コナン』を読んでいた時はコナンと同じ歳でした。

それから新一と蘭を抜き、高木刑事佐藤刑事を抜き、とうとう毛利のおっちゃんの年齢に差し掛かってします。

最近は阿笠博士の名前を聞くと、黒幕云々というよりも『阿笠博士と同い年になるまでには最終回読めるかなー』なんて考えてしまいます。

でも『名探偵コナン』には終わって欲しくない。

ファンは全員ジレンマを抱えていますね。

 

Twitterの口コミもCHECK!

 

まとめ

漫画『名探偵コナン』の黒幕の正体がアガサ博士である可能性について紹介してきましたが如何でしたか?

最近の黒幕候補は阿笠博士と光彦の二強になってきた気がします。

コナンの身近な人物が黒幕だと盛り上がりますしね。

でも歩美ちゃんや元太が悲しむ姿は見たくありませんし…複雑です。

とにかく、漫画の連載も再開してくれましたし今後の展開に期待です!

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、名探偵コナンの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼名探偵コナン好き必見▼